車載データサービス向けセキュリティ分野で協業(ACCESS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

車載データサービス向けセキュリティ分野で協業(ACCESS)

ACCESSは、オランダIrdeto社と車載データサービス向けセキュリティ分野において協業すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ACCESS Twine が提供するセキュアなインフォテイメント とIrdeto の車載セキュリティを組み合わせて提供
ACCESS Twine が提供するセキュアなインフォテイメント とIrdeto の車載セキュリティを組み合わせて提供 全 1 枚 拡大写真
株式会社ACCESSは1月8日、オランダIrdeto社と車載データサービス向けセキュリティ分野において協業すると発表した。自動車に配信されるエンターテインメントコンテンツ、コネクテッド自動車エコシステム内のネットワーク通信およびエンドポイント(テレマティクスECUなど)、IVIシステム、路車間通信(V2I)ロードサイドユニットなどの保護を対象分野としている。

Irdetoはハッカーの動機や手法を熟知し、コネクテッドカー業界における、サイバー攻撃への対応やサイバー攻撃が及ぼすビジネス上の脆弱性も理解している。コネクテッドカーの構成要素に対する保護を提供するほか、未知(ゼロデイ)の脆弱性への攻撃に起因する自動車の異常なふるまいを検知する、機械学習を基盤としたテクノロジーを発表している。

ACCESSは、「ACCES Twine for Car」の提供を通じて、あらゆるエンターテインメントへインタフェースを提供し、大手プロバイダ、番組制作会社、放送局、コンテンツ権利所有者、コンサルタント、弁護士、著作権管理事業者、デジタル著作権管理(DRM)技術提供会社、インフラ事業者などと協力し、次世代の魅力的な車載サービスの実現に役立てている。両社は互いの知見を持ち寄り、車載向けサービスのセキュアな環境構築を実現していくとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

    「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

  2. シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

    シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

  3. メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

    メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

  4. 毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか

    毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

  5. 3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

    3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

  6. 顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

    顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

  7. Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

    Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

  8. 繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

    繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

  9. マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

  10. HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

    HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

ランキングをもっと見る