BCCをTOに、年賀メールの誤送信で294人のユーザーのアドレスが流出(フレイムグラフィックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.23(土)

BCCをTOに、年賀メールの誤送信で294人のユーザーのアドレスが流出(フレイムグラフィックス)

ゲームや音楽、広告等のデザイン等を手がける株式会社フレイムグラフィックスは1月7日、同社が運営する「KARAOKE DEPT.」からメールの誤送信でメールアドレスが流出したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
ゲームや音楽、広告等のデザイン等を手がける株式会社フレイムグラフィックスは1月7日、同社が運営する「KARAOKE DEPT.」からメールの誤送信でメールアドレスが流出したと発表した。

これは1月7日午後5時55分ごろに「KARAOKE dept. 2019新年のご挨拶」のメールを送信の際に、本来は「BCC」にメールアドレスを入力すべきところ誤って「TO」欄に記載し受信者に互いのアドレスが表示される状態となったというもの。

同社では同日午後6時38分に、受信者294人全員にメールで謝罪と当該メール削除を依頼済み。

同社では今後、再発防止のためにスタッフ一同に周知徹底するとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

    不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

  2. 予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

    予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

  3. 疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  4. 中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

    中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

  5. x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

    x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

  6. 「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を2年4カ月ぶりに改訂(IPA)

    「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を2年4カ月ぶりに改訂(IPA)

  7. iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

  8. 不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

    不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

  9. ニュージーランド乱射事件犯人、同程度の時間かけ SNS 拡散を準備 ~ ソーシャルメディアが作った世界

    ニュージーランド乱射事件犯人、同程度の時間かけ SNS 拡散を準備 ~ ソーシャルメディアが作った世界

  10. お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

    お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

ランキングをもっと見る