COP24でセキュアUSBメモリとモバイルパソコンを紛失、盗難の可能性(環境省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.16(水)

COP24でセキュアUSBメモリとモバイルパソコンを紛失、盗難の可能性(環境省)

環境省は1月9日、2018年12月にポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24で同省所有のセキュアUSBメモリとモバイルパソコン1台の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
環境省は1月9日、2018年12月にポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24で同省所有のセキュアUSBメモリとモバイルパソコン1台の紛失が判明したと発表した。

これは2018年12月16日に、COP24会場内の日本政府作業部屋に保管していた利用パスワードが記載されたカード等を含むセキュアUSBメモリと利用パスワードが記載された書類等を含むモバイルパソコンの紛失が判明したというもの。

関係職員に聞き取り調査を実施したところ、職員は当該機器を持ち帰っておらず、またUSBメモリのケースだけが残されていたなどの現場状況から盗難と推測されるとのこと。

紛失したUSBメモリとモバイルパソコンに保存されていた可能性のある情報は下記の通り。

・セキュアUSBメモリ
2017年11月~2018年5月までのCOP23における交渉や環境大臣のバイ会談に関する概要等に関する情報。
(個人情報(メールアドレス)や開示を前提としていない情報が含まれていた可能性があるが、秘密情報は含まれない。)

・モバイルパソコン
COP24に関するツィッターの原稿、写真データ及び大臣日程(公開可能な情報)

同省では2018年12月17日に、管理システムから当該USBメモリの利用停止措置と当該モバイルパソコンからの環境省ネットワークへの接続制限措置を実施済みで、1月4日午前11時頃(ポーランド時間)に、在ポーランド日本国大使館を通じてワルシャワ1警察署に被害届を提出した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

    アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

  2. セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

    セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

  3. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

  5. 2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

    2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

  6. スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

    スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

  7. フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

    フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

  8. 国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

    国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

  9. 国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

    国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

  10. オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る