仮想通貨が使用するポートへの検知数が大幅増加(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.16(月)

仮想通貨が使用するポートへの検知数が大幅増加(警察庁)

警察庁は、同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「平成30年12月期観測資料」を「@police」において公開した。

脆弱性と脅威 脅威動向
宛先ポート別検知件数(今期順位)
宛先ポート別検知件数(今期順位) 全 3 枚 拡大写真
警察庁は2月1日、同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「平成30年12月期観測資料」を「@police」において公開した。これによると、12月期におけるセンサーに対するアクセス件数は、1日・1IPアドレスあたり3,994.6件で、11月期(前期)から696.2件(21.1%)増加した。発信元IPアドレス数は、1日あたり50,599.7個で、前期から3,333.5個(7.1%)増加している。DoS攻撃被害検知件数は、1日あたり10,942.3件で、前期から5,926.3件(118.1%)増加した。発信元IPアドレス数は1日あたり317.5個で、前期から20.6個(6.1%)減少している。

宛先ポート別の検知件数では、「23/TCP」「445/TCP」「1433/TCP」「8545/TCP」「52869/UDP」がトップ5となっており、特に8545/TCP(ethereum)は前期比437.9%と大幅に増加、17位から4位へとランクアップしている。発信元国・地域別検知件数では「ロシア」「中国」「米国」「ウクライナ」「フランス」がトップ5であった。増加率では「リトアニア」(7496.1%)、「日本」(298.6%)の増加が目立っている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  4. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  5. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  6. 車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

    車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

  7. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

  8. ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

    ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

  9. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  10. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

ランキングをもっと見る