今年で 19 回目、韓国のセキュリティ展示会 SECON 2019 開催 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

今年で 19 回目、韓国のセキュリティ展示会 SECON 2019 開催

3 月 6 日から 8 日まで、アジア最大規模の総合セキュリティ展「SECON 2019」が韓国 ソウル市で開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
SECON 2018 の来場者分析
SECON 2018 の来場者分析 全 4 枚 拡大写真
3 月 6 日から 8 日まで、アジア最大規模の総合セキュリティ展「SECON 2019」が韓国 ソウル市で開催される。15 カ国 500 以上の出展企業が集まり、ITセキュリティ、情報セキュリティ、IoTセキュリティ、ホームセキュリティ、スマートシティソリューション、ビデオ監視、アクセス制御、治安維持、高度道路交通システム等々、幅広くセキュリティ産業全般の製品およびソリューションが展示される他、専門家や研究者による講演も行われる。

SECON は今年で開催 19 回目。2001 年から、セキュリティメディア Boannews (保安ニュース)や韓国 KISA などによる委員会によって主催され、現在は Black Hat USA などの専門国際会議の実績を持つ、英 UBM 社が運営を行う。

昨年の SECON 2018 は、12 カ国 433 社の出展企業が集まり、15 カ国 46,324 人の来場者があった。

3月7日に開催され、韓国語から英語への同時通訳も提供される「Security World Conference」の主要セッションは下記の通り。

・インテリジェントな物理セキュリティの長所と短所
・済州島のスマートアイランド事例
・2022 年 FIFA ワールドカップ カタール大会のセキュリティ戦略
・インテリジェントビデオ分析
・AI とビッグデータを活用した第 4 次産業革命の中核となる DMS
・空港セキュリティと利便性
・CCTV 監視セキュリティのすべて

会場は、ソウル中心部から地下鉄で 1 時間弱の一山(イルサン)にある大型国際会議場 KINTEX(Korea INTernational EXhibition Center)。入場無料、オンライン事前登録は 3 月 5 日迄。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

    「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

  2. シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

    シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

  3. メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

    メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

  4. 毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか

    毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

  5. 3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

    3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

  6. Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

    Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

  7. 顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

    顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

  8. 繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

    繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

  9. マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

  10. HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

    HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

ランキングをもっと見る