セミナー受講者へのメール誤送信で107名のアドレスが流出(大阪府) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.20(月)

セミナー受講者へのメール誤送信で107名のアドレスが流出(大阪府)

大阪府は3月26日、府教育センターにて「平成31年度大阪府公立学校教員採用選考テスト合格者対象セミナー(第8回)」の受講者へ連絡メールを送信する際にメールアドレスが互いに見える状態で送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
大阪府は3月26日、府教育センターにて「平成31年度大阪府公立学校教員採用選考テスト合格者対象セミナー(第8回)」の受講者へ連絡メールを送信する際にメールアドレスが互いに見える状態で送信したことが判明したと発表した。

これは3月18日午後4時6分に、同府職員がセミナー受講者に対し、配付した資料の一部に誤りがあったため訂正メールを一斉送信した際に「宛先」欄にアドレスを入力していたために、送信直後にアドレスが見える状態になっていた事に気づいたというもの。

流出したのは2018年2月17日午後に実施した「平成31年度大阪府公立学校教員採用選考テスト合格者対象セミナー(第8回)」セミナーの受講者107名のアドレス。

同府では3月18日午後5時6分に受講者に謝罪と削除依頼のメールを送信し、翌19日から22日まで受講者に対し、改めて電話での謝罪を行い了解を得るとともに、当該メールの削除を依頼し全受講者がメール削除したことを口頭により確認した。

同府では今後、庁外に多数のメール発信が必要な場合には、安心一斉送信システムを活用し、同システムを使用しない場合には、必ず複数人で宛先を確認後に送信し再発防止を図る。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

    CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  2. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  3. 複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

    複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

  4. ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

    ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

  5. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  6. 国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

    国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

  7. 黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

    黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

  8. 「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

    「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

  9. 「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

    「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

  10. サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

    サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

ランキングをもっと見る