不正アクセスでWebサイト改ざん被害、閲覧者を別のショッピングサイトに誘導(NYKシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.01.23(木)

不正アクセスでWebサイト改ざん被害、閲覧者を別のショッピングサイトに誘導(NYKシステムズ)

建築設備専用の3次元CADソフトの開発や販売を行う株式会社NYKシステムズは4月12日、同社Webサーバーに不正アクセスがありWebサイトの内容の一部を改ざんされたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
建築設備専用の3次元CADソフトの開発や販売を行う株式会社NYKシステムズは4月12日、同社Webサーバーに不正アクセスがありWebサイトの内容の一部を改ざんされたことが判明したと発表した。

これは同社Webサーバーへの不正アクセスでWebサイトの内容の一部が改ざんされ、サイト閲覧者を別のショッピングサイトに誘導するというもので、4月9日よりホームページの機能を停止し4月12日まで仮サイトで運用していた。

同社では、改ざん発覚後すぐに改善対策を実施し、4月9日にはサーバー内にあった不正プログラムを全て削除、ホームページを再構築し4月12日に公開、現在は安全に閲覧できる状態となっている。

なお、不正アクセスを受けたサーバーは、ホームページのコンテンツのみが保管されており、個人情報等は別途管理していたために情報流出は無いとのこと。

同社では今後、更なるセキュリティの強化を図り不正アクセスの防止に努める。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  2. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  3. OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

  4. 複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

    複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

  5. 「ペットハグサイト」不正アクセスでカード情報流出、決済停止後も偽の決済フォームへ誘導(ペットハグ)

    「ペットハグサイト」不正アクセスでカード情報流出、決済停止後も偽の決済フォームへ誘導(ペットハグ)

  6. マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、早急に適用を(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、早急に適用を(IPA、JPCERT/CC)

  7. セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

    セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

  8. 不正アクセスで会員情報流出の「宅ふぁいる便」、3月末でサービス終了へ(オージス総研)

    不正アクセスで会員情報流出の「宅ふぁいる便」、3月末でサービス終了へ(オージス総研)

  9. 企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット)

    企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット)

  10. 委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

    委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

ランキングをもっと見る