スコットランド警察の犯罪監視技術契約、失敗したアクセンチュアに替わりキャピタ社獲得(The Register) | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

スコットランド警察の犯罪監視技術契約、失敗したアクセンチュアに替わりキャピタ社獲得(The Register)

腕利きのアウトソーシング企業であるキャピタ社がスコットランド警察局の用意した 1,320 万ポンド(編集部註:約 19 億円)の「ごちそう」を平らげた。ごちそうとはすなわち、スコットランド警察の「中核業務用ソリューション( COS )」に関する契約だ。

国際 TheRegister
Capita plc ( https://www.capita.com/ )
Capita plc ( https://www.capita.com/ ) 全 1 枚 拡大写真
 腕利きのアウトソーシング企業であるキャピタ社がスコットランド警察局の用意した 1,320 万ポンド(編集部註:約 19 億円)の「ごちそう」を平らげた。ごちそうとはすなわち、スコットランド警察の「中核業務用ソリューション( COS )」に関する契約だ。

スコットランドのキャピタ社

 キャピタ社はイギリス本島北部の 3 分の 1 を占めるスコットランドに向けた公共サービスの提供ですでに大きな金額を稼いでいる。同社はそのWebサイト上で明るく取りあげているとおり、スコットランドにおいて SWAN(この地方のインバークライドに生息する怒れる鳥類のことではなく、巨大な「スコットランド・ワイド・エリア・ネットワーク」のフレームワーク業務)、年金、不動産サービス、公的機関ソフトウェア、人事業務のアウトソーシング、金融サービス、警察と司法、救急サービス、そしてもちろん何よりもロージアン国民健康保険、ウェスト・ダンバートンシャー地方議会、グラスゴー国民健康保険用の情報技術に関与している。


《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  4. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨PR

  5. 横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

    横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

  6. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  7. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

  8. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  9. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  10. 日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

    日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

ランキングをもっと見る