ドイツ自動車工業界セキュリティ審査サービス、日本メーカーに提供(KPMGコンサルティング) | ScanNetSecurity
2020.01.23(木)

ドイツ自動車工業界セキュリティ審査サービス、日本メーカーに提供(KPMGコンサルティング)

KPMGコンサルティングは、情報セキュリティ審査「TISAX」への対応支援サービスの提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
TISAX審査プロセス
TISAX審査プロセス 全 1 枚 拡大写真
KPMGコンサルティング株式会社は5月22日、情報セキュリティ審査「TISAX(Trusted Information Security Assessment Exchange)」への対応支援サービスの提供を開始したと発表した。TISAXは、ドイツ自動車工業会(VDA)が2017年に策定した情報セキュリティ審査で、自動車部品サプライヤーや自動車関連サービスプロバイダを対象にしている。

TISAXは、これまで自動車メーカーが個別にサプライヤーに対して実施していた情報セキュリティの審査の方法・基準を共通化するもの。これによりVDA加盟各社は、これまで複数サプライヤーに個別に実施していた審査の負荷を削減でき、サプライヤーは複数の自動車メーカーから同様の審査を何度も受ける必要がなくなり、対応負荷を低減できる。また、TISAXの審査結果を、自社の客観的な情報セキュリティレベルの証明に利用することが考えられる。

KPMGコンサルティングは、VDAから審査機関としてTISAX審査の実施が認められているKPMGドイツと連携し、日本企業のTISAXへの対応を支援。企業の審査に向けた準備からTISAX適合ラベルの取得までをワンストップでフォローしていく。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  2. 不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

    不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

  3. 第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

    第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

  4. 「パスワードマネージャー」に情報漏えいの2つの脆弱性(トレンドマイクロ、JVN)

    「パスワードマネージャー」に情報漏えいの2つの脆弱性(トレンドマイクロ、JVN)

  5. 「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

    「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

  6. ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

    ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

  7. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  8. DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

    DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

  9. Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

    Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

  10. Microsoft Windows の AppXSvc において設定ファイルの操作時のハードリンク検証不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows の AppXSvc において設定ファイルの操作時のハードリンク検証不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

ランキングをもっと見る