世界のサイバーインテリジェンスサミット開催(マキナレコード) | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

世界のサイバーインテリジェンスサミット開催(マキナレコード)

マキナレコードは、サイバー攻撃を未然に防ぎ、備えるための「インテリジェンス」を活用するためのセキュリティカンファレンス「Cyber Intelligence Summit 2019」を7月22日、ベルサール神田にて開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
世界のサイバーインテリジェンスサミット開催(マキナレコード)
世界のサイバーインテリジェンスサミット開催(マキナレコード) 全 1 枚 拡大写真
株式会社マキナレコードは、サイバー攻撃を未然に防ぎ、備えるための「インテリジェンス」を活用するためのセキュリティカンファレンス「Cyber Intelligence Summit 2019」を2019年7月22日(月)、ベルサール神田にて開催する。

カンファレンスでは、下記のグローバル4カ国のセキュリティインテリジェンスベンダーが登壇する。

米国:Gemini Advisory, Inc. / Flashpoint, Inc. / Anomali, Inc.
英国:Silobreaker Ltd.
台湾:CyCraft, Inc.
日本:株式会社サイント / 株式会社マキナレコード

もはや自力で自組織を守ることは限界を迎えている今こそ、サイバー攻撃を未然に防ぎ、備えるために「インテリジェンス」を活用し、サイバー攻撃に未然に備えるノウハウを身につけることを目的としている。

名称:Cyber Intelligence Summit 2019
日時:2019年7月22日(月)10時~18時(受付開始:9時30分)
場所:東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2F 【ベルサール神田 Room1】
料金:10,000円(税込)
定員:100名
申込:下記専用ページから申込
https://machinarecord.com/CyberIntelligenceSummit/

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

    楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  5. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

  6. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  7. 愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

    愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

  8. 外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

    外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

  9. コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

    コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

  10. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

ランキングをもっと見る