「とりネット」新規営業許可施設一覧に個人営業者自宅住所誤掲載(鳥取県) | ScanNetSecurity
2020.04.08(水)

「とりネット」新規営業許可施設一覧に個人営業者自宅住所誤掲載(鳥取県)

鳥取県は6月17日、同県の公式ホームページ「とりネット」内に毎月公開している新規食品営業許可情報で5月分の一覧に個人営業者の自宅住所にの誤掲載が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
鳥取県は6月17日、同県の公式ホームページ「とりネット」内に毎月公開している新規食品営業許可情報で5月分の一覧に個人営業者の自宅住所にの誤掲載が判明したと発表した。

これは6月6日に同サイトに5月分の新規営業許可施設一覧を公表したところ、6月17日午前8時35分頃に同県の担当者が個人営業者の自宅住所が公表されていることに気づき個人情報の流出が判明したというもの。

誤掲載されたのは、5月1日から5月31日までに県が許可した23名分の個人営業者の自宅住所。

同県によると、営業許可情報公開前に掲載内容を複数の職員により確認したが、住所の削除し忘れに気づけず、またホームページ掲載時に、公開前後の情報のダブルチェックを怠っていたことが誤掲載の原因とのこと。

同県では6月17日に、同サイトから情報を削除するとともに、自宅住所が誤掲載された個人営業者23名中、連絡の取れた22名に経緯の説明と謝罪を電話にて実施、残る1名については引き続き連絡を行う予定。

同県では今後、公開様式を定めるとともに作業手順をマニュアル化し、公開前後で掲載内容に個人情報が含まれていないか複数の職員による確認を徹底し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA)

    ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA)

  2. きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第3回 ソリトンシステムズ 荒木 粧子 「セキュリティ業界に飛び込んだきみへ」

    きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第3回 ソリトンシステムズ 荒木 粧子 「セキュリティ業界に飛び込んだきみへ」

  3. 楽天市場・ヤフーショッピング特化の自動更新ツールへ不正アクセス、一部改ざん被害も(Ryuki Design)

    楽天市場・ヤフーショッピング特化の自動更新ツールへ不正アクセス、一部改ざん被害も(Ryuki Design)

  4. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  5. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  6. 検疫隔離に従わなければ発砲のフィリピン、新型コロナウイルスキャリア追跡アプリ開発

    検疫隔離に従わなければ発砲のフィリピン、新型コロナウイルスキャリア追跡アプリ開発

  7. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  8. 複数のヤマハ製ネットワーク機器にDoSの脆弱性(JVN)

    複数のヤマハ製ネットワーク機器にDoSの脆弱性(JVN)

  9. 2019年消費者向けサイバーセキュリティ国際調査結果公開(ノートンライフロック)

    2019年消費者向けサイバーセキュリティ国際調査結果公開(ノートンライフロック)

  10. セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

    セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

ランキングをもっと見る