市税に関する文書を誤送付、税情報が漏えい(名古屋市) | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

市税に関する文書を誤送付、税情報が漏えい(名古屋市)

愛知県名古屋市は7月4日、市税に関する文書の誤送付が発生し税情報が漏えいしたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
愛知県名古屋市は7月4日、市税に関する文書の誤送付が発生し税情報が漏えいしたと発表した。

これは7月1日に、同市の金山市税事務所固定資産税課の職員がA社の固定資産税・都市計画税の課税明細書を誤ってB氏に送付したというもので、7月4日にB氏からA社の課税明細書が送付された旨の連絡があり誤送付が判明した。同事務所の職員が誤ってA社の課税明細書をB氏宛ての封筒に同封し、封入時の複数の職員による確認が不十分であったことが原因。

漏えいしたのは、A社の固定資産の所在地、価格、固定資産税・都市計画税の課税標準額及び税額。

同事務所では、A社へ状況の説明と謝罪を行うとともに、B氏へも謝罪し誤送付した課税明細書を回収した。

同市では今後、文書封入時の複数の職員による点検を徹底し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

    日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

  2. Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

    Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

  3. mijicaカードを悪用し不正送金、被害額は332万2千円に(ゆうちょ銀行)

    mijicaカードを悪用し不正送金、被害額は332万2千円に(ゆうちょ銀行)

  4. ウイルスバスター クラウド(Windows版)のActive Update機能に複数の脆弱性(JVN)

    ウイルスバスター クラウド(Windows版)のActive Update機能に複数の脆弱性(JVN)

  5. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  6. 雑貨・ファッション扱う「CINRA.STORE」に不正アクセス、半年分の決済情報が流出(CINRA)

    雑貨・ファッション扱う「CINRA.STORE」に不正アクセス、半年分の決済情報が流出(CINRA)

  7. 国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション、2019年市場185億円(IDC Japan)

    国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション、2019年市場185億円(IDC Japan)

  8. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  9. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  10. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る