「障害児給付費等代理受領額通知書」他を誤配布、該当者が返却(港区) | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

「障害児給付費等代理受領額通知書」他を誤配布、該当者が返却(港区)

東京都港区は7月2日、港区立障害保健福祉センターのこども療育パオにて「障害児給付費等代理受領額通知書及び利用者負担額領収書」について、該当する保護者の連絡袋に収める際に他の3名分の通知を誤って封入し配付したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
東京都港区は7月2日、港区立障害保健福祉センターのこども療育パオにて「障害児給付費等代理受領額通知書及び利用者負担額領収書」について、該当する保護者の連絡袋に収める際に他の3名分の通知を誤って封入し配付したことが判明したと発表した。

これは6月28日に、こども療育パオの指定管理者が2019年4月に同施設を利用した保護者に通知書を配付したところ、7月1日に当該保護者から他の利用者宛ての通知書が入っていたと通知書の返却があり誤配付が判明したというもの。指定管理者は、通知書を封入する際、複数での確認が不十分なまま保護者に配付していた。

誤配布した通知書には、保護者氏名、児童氏名、受給者証番号、負担上限月額が記載されていた。

指定管理者は、当該保護者に謝罪するとともに他の利用者宛ての通知書を回収し、本来、通知書を配付すべき保護者に誤配付を謝罪し通知書を配付した。

同区では再発防止のため、指定管理者に対し通知書封入時に複数枚重なっていないか丁寧な確認と複数でのチェックを徹底するよう厳重に注意した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

    レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

  2. プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

    プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

  3. フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

    フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

  4. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  5. 「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

    「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

  6. オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

    オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

  7. 「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

    「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

  8. Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

    Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

  9. 楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

    楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

  10. 電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

    電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

ランキングをもっと見る