セキュリティ強靭化計画対応、神奈川県のセキュリティ対策 その全容 | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

セキュリティ強靭化計画対応、神奈川県のセキュリティ対策 その全容

現在、自治体や地方公共団体は、どのようなセキュリティ体制を敷いているのだろうか。SecurityDays 2019 Springで、神奈川県 総務局 ICT推進部 情報システム課 課長 市原敬氏が、その取り組みについて講演を行った。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
神奈川県 総務局 ICT推進部 情報システム課 課長 市原 敬 氏
神奈川県 総務局 ICT推進部 情報システム課 課長 市原 敬 氏 全 10 枚 拡大写真
 政府および自治体セキュリティの課題のひとつは、セキュリティレベルの担保である。形のうえでは NISC が省庁や関連組織のセキュリティに一定の責任と権限を持って対応しているが、独立行政法人や関連機関、さらに都道府県といった自治体のセキュリティまでとなると、レベルを一定に保つことは難しい。

 現在、自治体や地方公共団体は、どのようなセキュリティ体制を敷いているのだろうか。SecurityDays 2019 Spring で、神奈川県 総務局 ICT 推進部 情報システム課 課長 市原 敬 氏が、その取り組みについて講演を行った。

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

    社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

  2. プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

    プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

  3. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  4. ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

    ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

  5. 楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  6. 電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

    電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

  7. レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

    レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

  8. オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

    オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

  9. ダブルチェックを怠りお知らせメールを誤送信、1,305件のアドレスが流出(すららネット)

    ダブルチェックを怠りお知らせメールを誤送信、1,305件のアドレスが流出(すららネット)

  10. 「ジョブならnet」に設定誤り、企業と応募者にメールアドレスが流出(奈良県)

    「ジョブならnet」に設定誤り、企業と応募者にメールアドレスが流出(奈良県)

ランキングをもっと見る