Apache Tomcat の Windows 版において CGI のパラメータ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2020.08.06(木)

Apache Tomcat の Windows 版において CGI のパラメータ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Apache Tomcat の Windows 版に、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
tomcat.apache.org
tomcat.apache.org 全 1 枚 拡大写真
◆概要
 Apache Tomcat の Windows 版に、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。攻撃者に当該脆弱性を悪用されてしまった場合は、Apache Tomcat を稼働している権限で、制御権を奪われてしまいます。アップデートにより対策してください。

◆分析者コメント
 幅広いバージョンの Apache Tomcat が当該脆弱性の影響を受けますが、脆弱性を悪用するには、対象の Apache Tomcat で CGI スクリプトの実行が有効化されている必要があり、対象ホストで稼働している CGI スクリプトのパスがわかっている必要があります。根本的な対策にはアップデートが必要ですが、設定 XML ファイルの編集により CGI スクリプトを無効化することでも対策可能です。アップデートに加えて、必要のない CGI スクリプトの削除を推奨します。

◆深刻度(CVSS)

[CVSS v3]
8.1
https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v3-calculator?name=CVE-2019-0232&vector=AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

[CVSS v2]
9.3
https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v2-calculator?name=CVE-2019-0232&vector=(AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C)

◆影響を受けるソフトウェア
 以下のバージョンの Apache Tomcat が当該脆弱性の影響を受けると報告されています。Windows にインストールされた Apache Tomcat のみが影響を受けます。

- Apache Tomcat 7 系: 7.0.0 - 7.0.93
- Apache Tomcat 8 系: 8.5.0 - 8.5.39
- Apache Tomcat 9 系: 9.0.0 M1 - 9.0.17


◆解説
 アプリケーションサーバソフトウェアとして、世界的に普及している Apache Tomcat に、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  3. いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

    いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

  4. 脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

    脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

  5. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  6. ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

    ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

  7. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  8. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  9. 黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

    黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

  10. 夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

    夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

ランキングをもっと見る