ハッキングトーナメント開催、優勝者には「SECCON CTF(国内)」出場権(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2020.08.10(月)

ハッキングトーナメント開催、優勝者には「SECCON CTF(国内)」出場権(NRIセキュア)

NRIセキュアは、学生を対象にCTF形式のハッキングトーナメント「NRI Secure NetWars 2019」を、11月9日に東京・秋葉原で開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は9月9日、サイバーセキュリティの技術や動向などに関心を持つ学生を対象に、CTF形式のハッキングトーナメント「NRI Secure NetWars 2019」を、11月9日に東京・秋葉原で開催すると発表した。米国に本部を置くセキュリティ教育機関SANS Instituteと共同で開催する。

NRIセキュアは、同イベントを2014年から毎年開催しており、今回が6度目となる。イベントでは、SANS Instituteが教育用に開発した「NetWars」と呼ぶトーナメントに参加し、徐々に難しくなるクイズ形式の問題を順番に解いていき、各参加者が時間内に得られた合計点数を競う。講師のアドバイスを受けつつ、最先端かつ実践的な技術に触れられるため、セキュリティ対策のスキル向上が期待できるとしている。

トーナメントの優勝者は、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が主催する、情報セキュリティコンテスト「SECCON2019」の「SECCON CTF(国内)」への出場権を獲得できるほか、同イベントに初参加の参加者の中から抽選で1名に、SANS Instituteが提供しているオンライントレーニングサービス「OnDemand」の受講権(80万円相当)が贈呈される。概要は次の通り。

開催日時:2019年11月9日(土)9:30~19:00
開催場所:富士ソフトアキバプラザ 6階 セミナールーム1
     〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 TEL:050-3000-2741
実施内容:NetWarsトーナメント(個人戦)、懇親会
参加資格:「サイバーセキュリティに興味がある学生」かつ「18歳以上の方」
参加費 :無料
募集人数:100名(応募者多数の場合は抽選)

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  2. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  3. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  4. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  5. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

  6. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  7. 国産Linux OS、最新の暗号へ対応しセキュリティ強化(サイバートラスト)

    国産Linux OS、最新の暗号へ対応しセキュリティ強化(サイバートラスト)

  8. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  9. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  10. 令和2年版 情報通信白書、「5G時代のサイバーセキュリティ」に言及(総務省)

    令和2年版 情報通信白書、「5G時代のサイバーセキュリティ」に言及(総務省)

ランキングをもっと見る