新規登録ドメインの七割が怪しい、作成 32 日未満ドメインはブロック推奨 ~ 1,530 TLD 新規ドメイン調査結果解説(The Register) | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

新規登録ドメインの七割が怪しい、作成 32 日未満ドメインはブロック推奨 ~ 1,530 TLD 新規ドメイン調査結果解説(The Register)

IT 管理者が、作成から 1 ヵ月未満のあらゆるウェブドメインへのアクセスを禁止すると、マルウェアをはじめとするインターネット上の怪しいコンテンツから効果的にユーザーを守ることができる。

国際 TheRegister
2019 年 3 月から 5 月の期間の 1,530 TLD で作成された新規ドメインの調査結果、69.73 %が怪しいサイト( unit42.paloaltonetworks.com )
2019 年 3 月から 5 月の期間の 1,530 TLD で作成された新規ドメインの調査結果、69.73 %が怪しいサイト( unit42.paloaltonetworks.com ) 全 1 枚 拡大写真
 IT 管理者が、作成から 1 ヵ月未満のあらゆるウェブドメインへのアクセスを禁止すると、マルウェアをはじめとするインターネット上の怪しいコンテンツから効果的にユーザーを守ることができる。

 そうアドバイスするのはネットワーク企業パロアルトネットワークスのセキュリティ部門、Unit42 だ。正確には過去 32 日間に作成されたドメインは全てブロックするべきだと提言している。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

    社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

  2. プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

    プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

  3. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  4. ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

    ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

  5. 楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  6. 電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

    電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

  7. レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

    レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

  8. オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

    オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

  9. ダブルチェックを怠りお知らせメールを誤送信、1,305件のアドレスが流出(すららネット)

    ダブルチェックを怠りお知らせメールを誤送信、1,305件のアドレスが流出(すららネット)

  10. 「ジョブならnet」に設定誤り、企業と応募者にメールアドレスが流出(奈良県)

    「ジョブならnet」に設定誤り、企業と応募者にメールアドレスが流出(奈良県)

ランキングをもっと見る