Webmin においてパスワード変更機能に仕込まれたバックドアコードにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2020.01.23(木)

Webmin においてパスワード変更機能に仕込まれたバックドアコードにより遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

2019 年 8 月に、OS 管理ツールである Webmin に、認証を必要とせずに遠隔から任意の命令の実行を強制させることが可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
http://www.webmin.com/exploit.html
http://www.webmin.com/exploit.html 全 1 枚 拡大写真
◆概要

2019 年 8 月に、OS 管理ツールである Webmin に、認証を必要とせずに遠隔から任意の命令の実行を強制させることが可能となる脆弱性が報告されています。攻撃者に脆弱性を悪用されてしまった場合、権限を昇格され、遠隔からroot 権限でサーバの制御を奪われてしまいます。バージョンのアップデートにより速やかに対策してください。

◆分析者コメント

ソフトウェアの性質上、遠隔コード実行の脆弱性が存在する場合は、root 権限でコードが実行されてしまうため、悪用されると即座に対象サーバの root権限を奪取されてしまう脆弱性です。2019 年 1 月から Webmin に、遠隔コード実行につながる脆弱性が相次いで報告されています。他の脆弱性とは異なり今回報告された脆弱性は管理用コンソールへの認証を必要としない脆弱性であるため、速やかに対策する必要があります。

◆深刻度(CVSS)

[CVSS v2]10.0https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v2-calculator?name=CVE-2019-15107&vector=(AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C)

[CVSS v3]9.8https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v3-calculator?name=CVE-2019-15107&vector=AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

◆影響を受けるソフトウェア

Webmin のバージョン 1.890 から 1.920 が当該脆弱性の影響を受けます。

◆解説

Web ブラウザベースの Linux/Unix 向けの OS 管理ツールである Webmin に、認証を必要とせずに、遠隔から任意のコードの実行を強制することが可能となる脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  2. 社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

    社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

  3. 不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

    不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

  4. 「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

    「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

  5. 第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

    第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

  6. 「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

    「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

  7. マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

    マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

  8. 脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるか

    脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるかPR

  9. Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

    Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

  10. Microsoft Windows の AppXSvc において設定ファイルの操作時のハードリンク検証不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows の AppXSvc において設定ファイルの操作時のハードリンク検証不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

ランキングをもっと見る