日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2019.10.15(火)

日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、日本郵便を騙るSMS、およびマイクロソフトを騙るフィッシングメールの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングSMS(日本郵便)
確認されたフィッシングSMS(日本郵便) 全 6 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は9月19日、日本郵便を騙るSMS、およびマイクロソフトを騙るフィッシングメールの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

日本郵便のケースは、不在通知を装い、携帯電話番号と認証コードの詐取を目的としたサイトへ誘導するSMS。マイクロソフトのケースは、「officeアカウント情報を完善してPinコードを設定。」という件名で、Pinコードを設定するためにリンクをクリックさせようとする。なお、本文の日本語はかなり難解。

確認されたフィッシングサイトのURLは以下の通り。

・日本郵便のケース
http://jppost-●●●●.top/

・マイクロソフトのケース
http://warnning-accounts-recovery-supports-●●●●.info/

同協議会によると、いずれのフィッシングサイトも9月19日時点で稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続き注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてアカウント情報などを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

    インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

  2. 「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

    「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

  3. 「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

    「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

  4. 「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

    「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

  5. キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

    キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

  6. 教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

    教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

  7. AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

    AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

  8. 個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

    個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

  9. 「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

    「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

  10. IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

    IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

ランキングをもっと見る