IoT技術研究室をスピンアウト、株式会社ゼロゼロワンを設立(ココン) | ScanNetSecurity
2019.10.15(火)

IoT技術研究室をスピンアウト、株式会社ゼロゼロワンを設立(ココン)

ココンは、IoTセキュリティに特化した子会社として新たに「株式会社ゼロゼロワン」を設立した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
写真左から ココン株式会社 倉富佑也氏、株式会社ゼロゼロワン 佐藤勝彦氏・萩原雄一氏・菅野哲氏
写真左から ココン株式会社 倉富佑也氏、株式会社ゼロゼロワン 佐藤勝彦氏・萩原雄一氏・菅野哲氏 全 1 枚 拡大写真
ココン株式会社は10月7日、IoTセキュリティに特化した子会社として新たに「株式会社ゼロゼロワン」を設立したと発表した。ゼロゼロワン設立に伴い、代表取締役 CEOとして萩原雄一氏を迎え、ココン技術研究室にてIoT解析技術チーム長として活動している佐藤勝彦氏が代表取締役 CTOに就任。また、ココン技術研究室室長で事業化を図った菅野哲氏(株式会社レピダム代表取締役兼任)とココン執行役員の桂川大輝氏が取締役として参画することにより、ココングループ内における連携を図る。

ココン技術研究室は、IoT機器における脅威の可視化に関する研究開発を目的に、ココンが2019年8月より開始したもの。現在国内で利用されているIoT機器にどのような脆弱性があるのか可視化し、IoT機器に起因するセキュリティリスク軽減に向けた活動を行ってきた。今回、IoT機器が開発の過程から適切なセキュリティ品質を担保できるようにし、利用者が知らないうちに被害者や加害者になることのないよう安全・安心にIoT機器を使える世の中にしたいという思いから、プロジェクトをスピンアウトさせ、ゼロゼロワンを設立したという。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

    インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

  2. 「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

    「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

  3. 「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

    「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

  4. 「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

    「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

  5. キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

    キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

  6. 教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

    教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

  7. 個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

    個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

  8. IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

    IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

  9. 「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

    「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

  10. AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

    AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

ランキングをもっと見る