11月22日開催、EDRの選定ポイントや導入事例、デモを紹介するセミナー(CrowdStrike Japan) | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

11月22日開催、EDRの選定ポイントや導入事例、デモを紹介するセミナー(CrowdStrike Japan)

CrowdStrike Japanは、CrowdStrike EDRセミナー「EDR導入、製品選択時に押さえるべきポイント」を11月22日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CrowdStrike Japan株式会社は、CrowdStrike EDRセミナー「EDR導入、製品選択時に押さえるべきポイント」を11月22日に開催する。同セミナーは、世界的には製品市場が成熟しつつあり、日本国内でも導入が拡大している「EDR(エンドポイントでの検知と対応:Endpoint Detection and Response)」に興味を持つ方を対象に、日本での企業におけるEDRへのニーズや選定ポイント、運用知識など、必要としている情報、参考としたい情報を紹介するもの。

基調講演には、株式会社ラックのサイバー救急センター センター長である鷲尾浩之氏による「(仮) LACサイバー救急センターからの提言:事故が起きた時に手を動かす人が必要としている情報」が行われるほか、CrowdStrikeソリューションの紹介、クックパッド株式会社による導入事例、CrowdStrike Falconのデモセッションなどが行われる。

日時:2019年11月22日(金) 14:30-17:30 (14:00受付開始)
場所:日比谷国際ビルコンファレンススクエア(東京都千代田区内幸町)
定員:70名
申込:セミナーページより申し込み

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

    P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

  2. 苗字でメール送信 社内システムで見た下の名前で誤送信気づく、1時間以内に対応完了

    苗字でメール送信 社内システムで見た下の名前で誤送信気づく、1時間以内に対応完了

  3. 「ここだけは絶対に守る そんな領域を作ろう」セキュリティベンダとしての日本HPの提案

    「ここだけは絶対に守る そんな領域を作ろう」セキュリティベンダとしての日本HPの提案PR

  4. LINEセキュリティチーム vs フィッシング詐欺、ゼロからの戦い

    LINEセキュリティチーム vs フィッシング詐欺、ゼロからの戦い

  5. ドメイン名ハイジャック対応、日本企業のベストプラクティス事例

    ドメイン名ハイジャック対応、日本企業のベストプラクティス事例

  6. JNSA 資料公開~「身代金支払」「インテリジェンスは合法か」セキュリティの法的議論 国際動向

    JNSA 資料公開~「身代金支払」「インテリジェンスは合法か」セキュリティの法的議論 国際動向

  7. オリエンタルコンサルタンツへのランサムウェア攻撃、新たに東京都の委託業務の被害も発覚

    オリエンタルコンサルタンツへのランサムウェア攻撃、新たに東京都の委託業務の被害も発覚

  8. 大手キャリアが「SOC1 Type1報告書」「SOC2 Type1報告書」同時取得

    大手キャリアが「SOC1 Type1報告書」「SOC2 Type1報告書」同時取得

  9. 海産珍味取扱い「伊勢せきやオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報が流出

    海産珍味取扱い「伊勢せきやオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報が流出

  10. Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性

    Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性

ランキングをもっと見る