2018年度国内IT市場規模12兆4,930億円、今後も堅調維持(矢野経済研究所) | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

2018年度国内IT市場規模12兆4,930億円、今後も堅調維持(矢野経済研究所)

矢野経済研究所は、国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施、結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
国内民間IT市場規模推移と予測
国内民間IT市場規模推移と予測 全 2 枚 拡大写真
株式会社矢野経済研究所は11月27日、国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施、結果を発表した。本調査は7月から10月、国内の企業、公的団体・機関等を対象に、民間企業および公的団体・機関などに対する記名式郵送アンケート、および文献調査併用により実施したもの。調査結果によると、2018年度の国内民間企業のIT市場規模(ハード・ソフト・サービス含む)は前年度比2.8%増の12兆4,930億円と推計した。

また、2019年度は前年度比3.4%増の12兆9,180億円、2020年度は同1.6%増の13兆1,240億円、2021年度は同1.5%増の13兆3,200億円になると予測している。概要としては、2018年度はワークスタイル変革に関する取組みが引き続き堅調に推移したほか、民間企業の収益力の高まりなどから、大規模システムの更改も目立った。また、2020年1月に予定されているWindows7のサポート終了に向けたWindows10への買い替え需要も旺盛。これらの流れは2019年度も続くと予測している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

    緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

  2. 英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

    英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

  3. セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

    セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

  4. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  5. 標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

    標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

  6. Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

    Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

  7. キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

    キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

  8. 診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

    診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

  9. CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

    CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

  10. Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

    Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る