設定ミスでアンケートの回答が閲覧可能に(CAMPFIRE) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

設定ミスでアンケートの回答が閲覧可能に(CAMPFIRE)

クラウドファンディング事業を行う株式会社CAMPFIREは2月7日、アンケートフォーム上にて特定の操作を行うと他者の回答情報が閲覧できる状態であったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 5 枚 拡大写真
クラウドファンディング事業を行う株式会社CAMPFIREは2月7日、アンケートフォーム上にて特定の操作を行うと他者の回答情報が閲覧できる状態であったことが判明したと発表した。

これは2月6日午後7時に、同社会員に運営サービスについてのアンケートフォームをメールで配信したところ、アンケートフォーム作成段階における人為的な設定ミスが原因で、会員がアンケート回答後に完了画面に表示される特定のリンクをクリックすると他者の回答情報が閲覧できる状態であったことが判明したというもの。同日午後7時41分に、一部回答者からの連絡により判明した。

閲覧可能であったのは、メールアドレス、ユーザー名、職業、勤務先の業界・業種、年収、その他質問項目への回答を含む最大884名の会員のアンケート回答情報。

同社では2月6日午後7時48分に対象情報の閲覧ができないよう設定変更を行い、2月7日午後5時30分には対象情報の流出可能性がある回答者にメールにて謝罪の連絡を行った。

同社では今後、顧客に関する情報取り扱いにおける運用体制を見直し、人為的ミスが発生しないための取り組みを図り、再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「Peatix」に不正アクセス、最大677万件のユーザー情報流出

    「Peatix」に不正アクセス、最大677万件のユーザー情報流出

  2. 保険代理店業務受託会社の顧客管理システムへ不正アクセス

    保険代理店業務受託会社の顧客管理システムへ不正アクセス

  3. 東建コーポレーショングループへの不正アクセスで最大657,096件、約20年分の個人情報が流出

    東建コーポレーショングループへの不正アクセスで最大657,096件、約20年分の個人情報が流出

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. 国家公務員共済組合連合会運営の「虎の門病院」Webサイトに不正アクセス、閲覧不能に

    国家公務員共済組合連合会運営の「虎の門病院」Webサイトに不正アクセス、閲覧不能に

  6. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  7. 「ふくいナビ」クラウドの全データ消失、NECキャピタルソリューション社内手続ミスが原因

    「ふくいナビ」クラウドの全データ消失、NECキャピタルソリューション社内手続ミスが原因

  8. カプコンへのランサムウェア攻撃で最大35万件の情報流出、「Ragnar Locker」から身代金要求

    カプコンへのランサムウェア攻撃で最大35万件の情報流出、「Ragnar Locker」から身代金要求

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

ランキングをもっと見る