Black Hat USA 2020、今年の開催はデジタルオプションを追加 | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

Black Hat USA 2020、今年の開催はデジタルオプションを追加

8月1日から8月6日の開期を予定している Black Hat USA 2020 の開催は、対面イベントに向けて慎重に準備を進めながらも、デジタル開催のオプションを開発中であることを明らかにした。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
www.blackhat.com/us-20
www.blackhat.com/us-20 全 1 枚 拡大写真
国際セキュリティ会議 Black Hat のゼネラルマネージャーであるスティーブ・ワイリー氏は公式サイトにメッセージを公開し、8月1日から8月6日の開期を予定している Black Hat USA 2020 の開催は、対面イベントに向けて慎重に準備を進めながらも、デジタル開催のオプションを開発中であることを明らかにした。

ワイリー氏が公開した書簡によれば、イベントがいつ安全に再開できるかについて、保健当局、ネバダ州、ラスベガス市の指導に従いながら、対面イベントに向けた準備を進めつつ、同時に「コントロールできない状況に適応する必要がある場合に備え、堅牢なデジタルオプション」を開発中であると言及した。例年通りの研究発表や人脈構築の機会を提供しながら、参加者が快適で安全に参加できるようデジタル要素を追加するという。

新型コロナウイルス 最新情報ページ(Black Hat USA 2020)
https://www.blackhat.com/us-20/updates.html

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  7. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  8. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る