英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

イギリスの格安航空会社であるeasyJetは5月20日、同社にサイバー攻撃があり個人情報の流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 10 枚 拡大写真
イギリスの格安航空会社であるeasyJetは5月20日、同社にサイバー攻撃があり個人情報の流出が判明したと発表した。

同社ではサイバー攻撃を認識後に、フォレンジックの専門家に調査を依頼、関係当局に通知を行った。

フォレンジック調査の結果、約900万人の顧客の氏名とメールアドレス、旅程(出発地の空港と目的地、出発日等)への第三者からのアクセスに加え、2,208人分のクレジットカード情報へのアクセスが判明した。なお、同社がアクセスを受けた情報に顧客の財務情報やパスポート情報は含まれない。

同社によると、サイバー攻撃は非常に巧妙で、攻撃範囲を特定し影響を受けた顧客の特定に時間がかかったとのこと。

同社では対象の約900万人の顧客に対し5月26日までに連絡を行う予定で、Covid-19の発生以来、フィッシングメールのリスクが高まっていることから注意を呼びかけている。

同社では既に、サイバー攻撃を遮断し、システムのセキュリティの強化を行っている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

    日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

  2. 入出金ツールへの不正アクセスで38,026名の個人情報が流出、本人確認書類等の画像データも(サクソバンク証券)

    入出金ツールへの不正アクセスで38,026名の個人情報が流出、本人確認書類等の画像データも(サクソバンク証券)

  3. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  4. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  5. 株取引ツールへ不正アクセス、208件の口座がログインされた可能性(岡三オンライン証券)

    株取引ツールへ不正アクセス、208件の口座がログインされた可能性(岡三オンライン証券)

  6. Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

    Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

  7. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  8. 顧客口座への不正アクセスで資産9,864万円が流出(SBI証券)

    顧客口座への不正アクセスで資産9,864万円が流出(SBI証券)

  9. 「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

    「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

  10. QRコード決済での不正な銀行口座紐づけ防止策に関するガイドラインを策定(経済産業省)

    QRコード決済での不正な銀行口座紐づけ防止策に関するガイドラインを策定(経済産業省)

ランキングをもっと見る