テレワークで増えた3つの業務とは、実態調査を発表(ALSI) | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

テレワークで増えた3つの業務とは、実態調査を発表(ALSI)

アルプスシステムインテグレーション株式会社(ALSI)は8月3日、テレワークの課題をテーマとした実態調査の結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
アルプスシステムインテグレーション株式会社(ALSI)は8月3日、テレワークの課題をテーマとした実態調査の結果を発表した。

同社で提供するAIアシスタントチャットボット「ASBOT(あすぼっと)」は、社内システムと連携して報告業務やデータ検索業務、申請業務の作業代行が可能で、問い合わせに対し複数の対応策を提示、聞き返しなどコミュニケーションをとりながら解決まで導くことでテレワーク環境の業務の効率化を支援する。今回はASBOTのニーズを把握するため実態調査を行った。

本調査では、テレワークで対面でのコミュニケーションが減少したことで「人に直接確認することができず、不便を感じた(37.6%)」、「報告業務が増えた(39.9%)」、「リモート会議で相手の反応が分からない場面があった(33.6%)」など業務効率に課題をある一方、「通勤時間が無くなり自由な時間が増えた(72.8%)」、「化粧など出社準備をしなくてよくなった(42.2%)」などの好意的な意見が見られた。また、テレワークで増えた業務について「報告業務」、「データ検索業務」、「申請業務」の3つが挙げられた。

調査結果はこちらからダウンロード可能。

・「テレワーク実態調査」調査概要
調査実施期間:2020年7月1日~2020年7月4日
調査方法:インターネット調査
調査対象:直近3ヶ月以内に、1ヶ月以上テレワークを実施した営業・総務・人事・開発など20歳~59歳の男女1,113名
対象地域:全国(地域不問)※関東圏58.8%
対象業務領域:営業系75.4%/管理系24.6%

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  7. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  8. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る