二段階認証は資産関係でニーズが高いものの、2割は「面倒」(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

二段階認証は資産関係でニーズが高いものの、2割は「面倒」(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、「インターネットサービス利用者に対する 『認証方法』に関するアンケート調査結果報告書」を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
SNSや総合サービスのアカウントを他のサービスにも利用している割合
SNSや総合サービスのアカウントを他のサービスにも利用している割合 全 4 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は9月9日、「インターネットサービス利用者に対する 『認証方法』に関するアンケート調査結果報告書」を公開した。同調査は2月28日~3月2日、インターネットサービス利用者(18~69歳)を対象にインターネットリサーチにより実施されたもの。回答者数は562名で、46問のアンケートとなっている。

調査結果によると、SNSや総合サービスのアカウントを使って、他のサービスに会員登録・ログインするサービスを利用しているのは、全体の59.4%を占めており、特に18歳~20代で77.5%、30代で73.0%と若い世代での利用が進んでいる。また、全体の34.3%、18歳~20代で49.5%がサービスに「ログインした状態にしておく」設定を利用していた。

パスワードの管理については、「自分で記憶している」が68.7%で最も多く、「パスワード管理用のソフトウェアを使っている」は6.0%にとどまった。一方で「ブラウザへパスワードを記憶させている」は78.0%(サービスによって変えるという回答も含む)と高い状況となった。なお、安全なパスワードの文字数は「8文字以下」が53.2%と、認識の低さが明らかになっている。

ワンタイムパスワードの普及率は高くなっているものの、「使用経験がない」20%、「ワンタイムパスワードが何かわからない」5%という回答もあり、心配な状況であるとしている。二段階認証へのニーズでは、「ネットバンキング」が59.1%、「クレジット会員サービス」が45.6%と、資産を扱うサービスで高い数値となった。一方で「二段階認証が面倒」という回答も22.8%あり、手順の改善が必要としている。

なお同協議会では、2019年2月にインターネットサービス提供者を対象に実施したアンケート調査と今回の調査から、。提供者側と利用者側の意識の違いについて確認、検討し、安全利用に向けた意見としてまとめ、発表する予定としている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  7. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  8. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る