ウイルスバスター クラウドに任意のファイルが削除可能な脆弱性 | ScanNetSecurity
2021.05.16(日)

ウイルスバスター クラウドに任意のファイルが削除可能な脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月18日、トレンドマイク製ウイルスバスター クラウドにおける任意のファイルが削除可能な脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月18日、トレンドマイクロ株式会社製ウイルスバスター クラウドにおける任意のファイルが削除可能な脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

ウイルスバスター クラウド バージョン 16.0

JVNによると、トレンドマイクロ株式会社が提供するウイルスバスター クラウドには、権限の低いユーザが製品の「データ消去ツール」機能を利用し、より高い権限が設定されたファイルを削除可能となる脆弱性が存在し、想定される影響として、当該製品にアクセス可能な第三者によって任意のファイルやフォルダを消去される可能性がある。

JVNでは、開発者が提供する情報をもとにパッチを適用するよう呼びかけている。なお、パッチは自動的に配信・適用され、バージョン16.0.1409以降は、本脆弱性に対応済み。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催

    日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催PR

  2. WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

    WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

  3. 銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

    銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

  4. Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

    Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

  5. セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

    セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

  6. 神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

    神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

  7. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

  8. クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

    クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

  9. 誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

    誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

  10. 岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

    岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

ランキングをもっと見る