「マダナビ」のシナリオ登録者に口コミ投稿ユーザーの情報をシステムが自動送信 | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

「マダナビ」のシナリオ登録者に口コミ投稿ユーザーの情報をシステムが自動送信

マーダーミステリーに関するイベントの公演や企画、販売などを行う株式会社ジョイマダは12月21日、同社が運営するマーダーミステリー・レビューサイト「マダナビ」にてユーザーのメールアドレス等が他のユーザーに送信される事象が発覚したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
マーダーミステリーに関するイベントの公演や企画、販売などを行う株式会社ジョイマダは12月21日、同社が運営するマーダーミステリー・レビューサイト「マダナビ」にてユーザーのメールアドレス等が他のユーザーに送信される事象が発覚したと発表した。

これは同社が運営するマーダーミステリー・レビューサイト「マダナビ」のシナリオに口コミが投稿されると、管理者へメールが送られる仕様であったが、SNS認証ではないユーザーが新規シナリオ登録を行い、別のSNS認証ではないユーザーがそのシナリオに口コミを投稿した場合、シナリオ登録者へメールが送られる設定になっていたことを同社が気付かず、ユーザーの情報が送信されたというもの。

送信された件数は1件で、メールアドレスとIPアドレスが含まれていた。なお、口コミ自体は111件あったが、うち108件は送信されていないか同社に送信されたため外部には送信されていない。外部へ送信される可能性があった3件のうち2件は、シナリオ登録者がSNS認証にて会員登録を行なったためメールアドレスを取得しておらず、送信されていない。

同社では「マダナビ」を停止し、シナリオを登録したユーザーと口コミを投稿したユーザーに連絡を取り、事実の報告と当該メールの削除を依頼した。

同社では、再発防止策について現在検討中で後日発表を行うとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  2. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  3. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  4. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  5. 日本通運のパソコン2台に不正アクセス、メール閲覧とウイルス感染被害

    日本通運のパソコン2台に不正アクセス、メール閲覧とウイルス感染被害

  6. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  7. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  8. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  9. Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデート公開

    Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデート公開

  10. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

ランキングをもっと見る