CrowdStrike ハンティングチームリーダーが教える、ハンターに必要な資質 ~ 1月末迄オンライン配信 | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

CrowdStrike ハンティングチームリーダーが教える、ハンターに必要な資質 ~ 1月末迄オンライン配信

クラウドストライク株式会社は12月28日、2021年1月31日までの期間限定で「CrowdStrike Forum - Virtual Showroom 2021 冬」の複数オンデマンドビデオでの提供を開始した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CrowdStrike Forum - Virtual Showroom 2021 冬
CrowdStrike Forum - Virtual Showroom 2021 冬 全 1 枚 拡大写真
クラウドストライク株式会社は12月28日、2021年1月31日までの期間限定で「CrowdStrike Forum - Virtual Showroom 2021 冬」の複数オンデマンド動画の提供を開始した。

これは、同社が2020年10月末に開催した「Fal.con サイバーセキュリティカンファレンス」、11月に開催した「CrowdStrike バーチャルフォーラム Work from Anywhereあらゆる場所で仕事をする時代を支えるゼロトラストセキュリティ」の二つのバーチャルイベントのいわば「いいとこ取り」のオンデマンド配信。受講は無料。

日本での露出がほとんどないCrowdStrike CEO George Kurtz(ジョージ・カーツ)のキーノートセッションや、CrowdStrikeがスポンサードを行うF1チームのレーシングドライバーのルイス・ハミルトンのゲストセッションなど、プライベートイベントならではの内容が多い。

ScanNetSecurity 読者諸氏にとっては、運営側が目玉の出し物と考えているであろう Zoom と Slack の社長を集めたおえらいさんによる三者鼎談など、おそらく何の興味もないことだろう。

本誌がお勧めすべきは、CrowdStrike 脅威ハンティング&セキュリティ・レスポンス VP である Jen Ayers(ジェン・エアーズ)がハンティング業務に携わる技術者がどのような生活を送っているかを語る「Fal.con 脅威ハンターのプロファイル」と、インテリジェンス管掌の VP「スノーデンの隣のビルに勤務していた男」として本誌ではお馴染みの Adam Meyers(アダム・マイヤーズ)による「Fal.con 攻撃者グループアップデート」のふたつだ。ScanNetSecurity 読者にとって特に見逃せないセッションとなるに違いない。


CrowdStrike Forum – Virtual Showroom 2021 冬 概要

公開期間:2021年1月31日まで

形式:複数オンデマンドビデオでのご提供

受講:無料(登録制)

申し込み:こちらから受付

アジェンダ:
・Fal.con キーノートセッション
CrowdStrike CEO George Kurtz(ジョージ・カーツ)

・Fal.con 特別ゲストセッション
F1レーシングドライバー ルイス・ハミルトン

・Fal.con 新製品アナウンス
チーフプロダクトオフィサー Amol Kulkarni(アモル・クルカルニ)

・Fal.con ゼロトラストアーキテクチャー
CrowdStrikeの最高技術責任者であるMike Sentonas(マイク・セントナス)

・Fal.con CEO パネルセッション:Work From Anywhere
ZoomのCEO兼創設者 Eric Yuan(エリック・ヤン)
SlackのCEO兼共同創設者 Stewart Butterfield (スチュワート・バターフィールド)
CrowdStrikeの社長兼CEO、共同創設者 George Kurtz(ジョージ・カーツ)

・Fal.con 脅威ハンターのプロファイル
CrowdStrike 脅威ハンティング&セキュリティ・レスポンス VP Jen Ayers(ジェン・エアーズ)

・Fal.con 攻撃者グループアップデート
CrowdStrike 脅威インテリジェンスグループ VP、Adam Meyers(アダム・マイヤーズ)

・Fal.con 『選挙の保護』パネルセッション
CrowdStrike Services社長 CSOのShawn Henry(ショーン・ヘンリー)
元欧州刑事警察機構(ユーロポール)サイバー最高責任者、Robert Wainwright(ロバート・ウェインライト)卿

・Fal.con インシデントレスポンスチームセッション:サイバー犯罪を防いで週末をのんびり過ごす
CrowdStrike Servicesプロフェッショナルサービス部門 インシデント・レスポンスチーム ディレクター Tim Parisi(ティム・パリシ)

・お客様事例セッション~Sansan を安全に導くゼロトラストネットワーク実現への取り組みと CrowdStrike Falcon
Sansan 株式会社 松田 健 様

・2020年前半に発生した侵害活動のトレンドと、人の目でなければ検知できない今日の攻撃者の戦術~2020年度脅威ハンティングレポート
プリンシパル コンサルタント鵜沢 裕一

・クラウドネイティブ Falconプラットフォーム ゼロトラストを実現する全体像 CrowdStrikeと他社技術連携
セールスエンジニアリング部鈴木滋、サコ・ランシネ

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 世界ではじめて脆弱性診断士資格「セキュリスト(SecuriST)」を作った三人の男

    世界ではじめて脆弱性診断士資格「セキュリスト(SecuriST)」を作った三人の男PR

  2. カプコンへのランサムウェア攻撃、新たに16,406人の情報流出を確認

    カプコンへのランサムウェア攻撃、新たに16,406人の情報流出を確認

  3. 神奈川県と富士通リースがHDD盗難のクリスマス和解 ~ 賠償 4,097 万円 再発防止策差し引き和解金 2,369 万円で合意

    神奈川県と富士通リースがHDD盗難のクリスマス和解 ~ 賠償 4,097 万円 再発防止策差し引き和解金 2,369 万円で合意

  4. kintoneに連携「kMailer」で不具合、送信ログとして別顧客の情報が流出

    kintoneに連携「kMailer」で不具合、送信ログとして別顧客の情報が流出

  5. 一体どうバランスを取るか?  高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用

    一体どうバランスを取るか? 高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用PR

  6. ソフトバンク元社員 不正競争防止法違反容疑で逮捕、楽天モバイルに技術情報持ち出し疑い

    ソフトバンク元社員 不正競争防止法違反容疑で逮捕、楽天モバイルに技術情報持ち出し疑い

  7. #NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

    #NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

  8. マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、一部脆弱性については悪用の事実を確認済み

    マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、一部脆弱性については悪用の事実を確認済み

  9. Sysinternals Suite PsExec において名前付きパイプのハイジャックによりSYSTEM 権限が奪取可能となる手法(Scan Tech Report)

    Sysinternals Suite PsExec において名前付きパイプのハイジャックによりSYSTEM 権限が奪取可能となる手法(Scan Tech Report)

  10. IDC予測、2024年までのセキュリティ製品サービス市場規模

    IDC予測、2024年までのセキュリティ製品サービス市場規模

ランキングをもっと見る