CD PROJEKTへ不正アクセス、犯行内容と身代金のメモを残す | ScanNetSecurity
2021.05.13(木)

CD PROJEKTへ不正アクセス、犯行内容と身代金のメモを残す

内部ネットワーク不正アクセスされ、身代金メモを残されていたようです。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
SOPA Images /LightRocket/ゲッティイメージズ
SOPA Images /LightRocket/ゲッティイメージズ 全 3 枚 拡大写真

CD PROJEKTは公式Twitterにて、自社システムが何者かにサイバー攻撃を受けたことを発表しました。

発表によると、何者かがCD PROJEKTの内部ネットワークへと不正アクセス。内部に犯行内容と身代金に関するメモが残しており「"unreleased version of Witcher 3"を含むゲームの完全なソースコード」「会計報告や人事、投資家向けの報告内容」など多数のデータを収集しているとしています。身代金の要求に従わなかった場合はゲームのソースコード漏洩と内部データのメディア流出を行うとの内容が記されています。

CD PROJEKTでは法執行機関や個人データ保護機関、IT犯罪の捜査機関などの関係当局にはすでに連絡を取り、事件解決に向けて取り組む姿勢を表明。収集されたデータには「ユーザーの個人情報が含まれていない」としていますが、詳しい内容は現在も調査中のようです。

※UPDATE(2021/2/9 19:29):CD PROJEKT REDのツイートからCD PROJEKT RED Japanのツイートに差し替えました。

CD PROJEKTが何者かにサイバー攻撃を受ける―ゲームのソースコードや内部情報を収集されるも「ユーザー情報は被害なし」【UPDATE】

《Mr.Katoh》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. オンプレミス(私有地)からパブリッククラウド(公道)へ、「ガードレール型セキュリティ」とクラウド事故の三大人因とは?

    オンプレミス(私有地)からパブリッククラウド(公道)へ、「ガードレール型セキュリティ」とクラウド事故の三大人因とは?PR

  2. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

  3. NISC、具体例や悪用された脆弱性を示しランサムウェアによるサイバー攻撃について注意喚起

    NISC、具体例や悪用された脆弱性を示しランサムウェアによるサイバー攻撃について注意喚起

  4. もし我が社のAWSアカウントが、ペネトレーションテストツール「Endgame」で攻撃されたら ~ SHIFT SECURITY オンラインセミナー開催

    もし我が社のAWSアカウントが、ペネトレーションテストツール「Endgame」で攻撃されたら ~ SHIFT SECURITY オンラインセミナー開催PR

  5. メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

    メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

  6. 岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

    岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

  7. LogStareのSOCの窓 第一回「錠前を購入したが施錠せず」

    LogStareのSOCの窓 第一回「錠前を購入したが施錠せず」

  8. 製品の使用停止呼びかけ、バッファロー製の複数のネットワーク機器においてデバッグ機能を有効化される問題

    製品の使用停止呼びかけ、バッファロー製の複数のネットワーク機器においてデバッグ機能を有効化される問題

  9. NISC、大型連休明けに確認が必要な4点の情報について製品名を挙げて注意喚起

    NISC、大型連休明けに確認が必要な4点の情報について製品名を挙げて注意喚起

  10. 日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催

    日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催PR

ランキングをもっと見る