「マイナビ転職」へパスワードリスト型攻撃、2000年からのWeb履歴書21万人分が被害に | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

「マイナビ転職」へパスワードリスト型攻撃、2000年からのWeb履歴書21万人分が被害に

株式会社マイナビは2月12日、同社が運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」を管理するWebサーバに対し外部からの不正ログインが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 4 枚 拡大写真
株式会社マイナビは2月12日、同社が運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」を管理するWebサーバに対し外部からの不正ログインが判明したと発表した。

これは2月9日に、「マイナビ転職」のWebサーバーにて不正ログインが確認され、同社内で調査を行なったところ、外部で不正に取得されたと推測されるパスワードを使用したなりすましによる不正アクセスが発生し、一部ユーザーのWeb履歴書への不正ログインが判明したというもの。

不正ログインがあったのは2021年1月17日から2月9日の期間で、2000年から現在までに「マイナビ転職」へ登録したユーザーのうち212,816名分の Web履歴書(退会者は除く)が対象。

同社では2月12日午後4時に対象の会員のパスワードリセットを実施、その旨をパスワードの再設定方法・注意点とあわせて、個別にメール連絡する。また、対象外の会員についても2月13日午前0時にシステムにてパスワードのリセットを実施する。

同社では2月9日に、不正ログインのアクセス元IPアドレス群からの通信をブロックするとともに、セキュリティ対策の強化を実施した。

同社では、所轄警察署への通報と相談、および個人情報保護委員会など関係省庁へ報告を行うとともに、機械的な攻撃に対する防衛策として、ID・パスワード認証以外のシステムセキュリティ高度化を図る等、さらなるセキュリティレベルの向上策を実施するとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  2. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  3. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  6. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  7. 日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

    日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

  8. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  9. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  10. VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

    VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

ランキングをもっと見る