SHIFT SECURITY 、Salesforce 向け無償セキュリティ診断開始 | ScanNetSecurity
2022.10.04(火)

SHIFT SECURITY 、Salesforce 向け無償セキュリティ診断開始

株式会社SHIFT SECURITYは3月4日、Salesforce向け無償セキュリティ診断の申込み受付の開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SHIFT SECURITY 、Salesforce 向け無償セキュリティ診断開始
SHIFT SECURITY 、Salesforce 向け無償セキュリティ診断開始 全 1 枚 拡大写真
株式会社SHIFT SECURITYは3月4日、Salesforce向け無償セキュリティ診断の申込み受付の開始を発表した。

2020年年末よりクラウドの設定ミスに起因するインシデント事例が相次ぎ、特に全世界で10万社以上が導入する株式会社セールスフォース・ドットコムの顧客関係管理ソリューション「Salesforce」製品の設定不備が起因となった情報漏えい事故が多発、1月29日には内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から注意喚起が行われている。

同社が提供するSalesforce向け無償診断では、利用者がまず確認しておくべきセキュリティ観点として「Salesforceのゲストユーザ」 の箇所を攻撃者と同じ手法を使い診断、結果報告をメールにて行う。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

    三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

  2. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  3. Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

    Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

  4. 「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来

    「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来PR

  5. Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

    Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

  6. みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

    みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

  7. 次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とは

    次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とはPR

  8. IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

    IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

  9. JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

    JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

  10. こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案

    こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案PR

ランキングをもっと見る