2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多 | ScanNetSecurity
2021.04.22(木)

2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多

総務省、経済産業省及び警察庁は3月4日、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(平成11年法律第128号)第10条第1項の規定に基づき、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
不正アクセス行為の認知件数の推移(過去5年)
不正アクセス行為の認知件数の推移(過去5年) 全 4 枚 拡大写真
総務省、経済産業省及び警察庁は3月4日、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(平成11年法律第128号)第10条第1項の規定に基づき、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表した。

公表された資料によると、2020年における不正アクセス禁止法違反事件の認知・検挙状況等については、不正アクセスの認知件数は2,806件で、前年(2,960件)からは154件減少した。不正アクセス行為を受けた管理者では、引き続き「一般企業」が2,703件で突出して多く、次いで「行政機関等」が84件となっている。

認知の端緒は、「警察活動」が1,608件件と全体の57.3%を占めている。「アクセス管理者からの届出」は614件で21.9%であった。不正アクセス後の行為では、「インターネットバンキングでの不正送金等」が1,847件で全体の65.8%を占め最多であった。次いで「メールの盗み見等の情報の不正入手」が234件で全体の8.3%を占め、以下、「インターネットショッピングでの不正購入」(172件:6.1%)、「オンラインゲーム・コミュニティサイトの不正操作」(81件:2.9%)であった。

2020年における不正アクセス禁止法違反事件の検挙件数・検挙人員は609件・230人で前年(816件・234人)と比べ207件・4人の減少となった。検挙した不正アクセス禁止法違反に係る被疑者の年齢は、「20~29歳」が103人(44.8%)で最多となり、次いで「30~39歳」が52人(22.6%)となった。なお、不正アクセス禁止法違反として補導または検挙された者のうち、最年少は11歳、最年長は62歳であった。被疑者と利用権者の関係では、「交友関係のない他人によるもの」が109人で最多となり、「元交際相手や元従業員等の顔見知りの者によるもの」が108人、「ネットワーク上の知り合いによるもの」が13人と続いている。

手口では、「フィッシングサイトにより入手したもの」が172件で29.9%を占め、「言葉巧みに利用者から聞き出した又はのぞき見たもの」が115件(20.0%)、「利用権者のパスワードの設定・管理の甘さにつけ込んだもの」が99件(17.2%)と続いた。動機では、「不正に経済的利益を得るため」が274件(46.8%)で最多となり、「顧客データの収集等情報を不正に入手するため」が138件(23.6%)、「好奇心を満たすため」が78件(13.3%)という順番となっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 偽の reCAPTCHA認証がポップアップする改ざん被害発生、2020年も同様事例

    偽の reCAPTCHA認証がポップアップする改ざん被害発生、2020年も同様事例

  2. 10年前札幌医科大学で紛失したUSBメモリ、第三者からのデータ送付で事件が明るみに

    10年前札幌医科大学で紛失したUSBメモリ、第三者からのデータ送付で事件が明るみに

  3. ランドブレインへのサイバー攻撃、墨田区貸与情報も流出可能性

    ランドブレインへのサイバー攻撃、墨田区貸与情報も流出可能性

  4. Android版「COCOA」の不具合、4ヶ月間にわたり見逃されたことを問題視

    Android版「COCOA」の不具合、4ヶ月間にわたり見逃されたことを問題視

  5. IPAが「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として5つのサービスを登録し認定

    IPAが「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として5つのサービスを登録し認定

  6. 霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

    霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

  7. ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

    ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

  8. 自律型攻撃者と防御者が繰り広げる死闘、MicrosoftがOSS仮想ネットワーク戦場「CyberBattleSim」公開

    自律型攻撃者と防御者が繰り広げる死闘、MicrosoftがOSS仮想ネットワーク戦場「CyberBattleSim」公開

  9. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

  10. JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開

    JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開

ランキングをもっと見る