LogStareシリーズ新製品「LogStare Quint」販売開始、AI予測による障害予防も | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

LogStareシリーズ新製品「LogStare Quint」販売開始、AI予測による障害予防も

株式会社セキュアヴェイルは3月12日、同社の100%子会社である株式会社LogStareがセキュアヴェイルより引継ぎ開発する次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」シリーズの新製品「LogStare Quint」の正式販売を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアヴェイルは3月12日、同社の100%子会社である株式会社LogStareがセキュアヴェイルより引継ぎ開発する次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」シリーズの新製品「LogStare Quint」の正式販売を同日から開始すると発表した。

「LogStare」シリーズは、2001年の創業時からSOC(Security Operation Center)サービスを提供し続けるセキュアヴェイル社のセキュリティ運用ノウハウと、ログのビッグデータ分析を実現する大量データ分散技術を用いて独自に開発された、純国産のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム。

新製品となる「LogStare Quint」はシステム監視、ログ管理、AI予測をワンパッケージで実現するオンプレミスのソフトウェアで、日々のシステム監視業務からインデト発生時のログ分析や原因調査、その後の報告書作成までを一気通貫で支援する。さらに同製品では、AI予測による障害の予防も可能となり、セキュリティ運用に係る時間やコスト、人的負荷を総合的に低減させることができる。

「LogStare Quint」は利用ユーザー数の制限はなく、価格は年額60万円から、2021年5月以降順次出荷予定。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢

    CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢PR

  2. LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

    LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

  3. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  4. 健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

    健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

  5. 最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

    最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

  6. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  7. 平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

    平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

  8. NISC、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃に警戒

    NISC、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃に警戒

  9. 複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

    複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

  10. KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

    KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

ランキングをもっと見る