1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い | ScanNetSecurity
2021.05.12(水)

1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い

英国の航空会社TUI が乗客のチェックインに利用するソフトウェアに、プログラミング上のエラーがあった。そのために、昨年 7 月の 3 便のフライトで機体重量の計算を間違え、重大な安全上の問題が発生するおそれがあった。

国際 TheRegister
1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い
1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い 全 1 枚 拡大写真

《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. JPRS、ISCのBIND 9.xの複数の脆弱性情報を公開

    JPRS、ISCのBIND 9.xの複数の脆弱性情報を公開

  2. 製品の使用停止呼びかけ、バッファロー製の複数のネットワーク機器においてデバッグ機能を有効化される問題

    製品の使用停止呼びかけ、バッファロー製の複数のネットワーク機器においてデバッグ機能を有効化される問題

  3. Pontaポイントシステム障害、auやリクルートIDにも影響

    Pontaポイントシステム障害、auやリクルートIDにも影響

  4. メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

    メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

  5. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

ランキングをもっと見る
PageTop