不正アクセスで日産証券オンライントレードシステムに障害発生、決済注文に限り電話で対応 | ScanNetSecurity
2023.02.01(水)

不正アクセスで日産証券オンライントレードシステムに障害発生、決済注文に限り電話で対応

日産証券株式会社は5月、4月26日に公表した第三者からの不正アクセスによるオンライントレードシステムへの障害について続報を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 8 枚 拡大写真
日産証券株式会社は5月、4月26日に公表した第三者からの不正アクセスによるオンライントレードシステムへの障害について続報を発表した。

同社では4月25日にあった第三者からの不正アクセスの影響で、株価指数先物取引・オプション取引、くりっく365、くりっく株365で障害が発生している。

同社では、株価指数先物取引・オプション取引、くりっく365、くりっく株365のオンライントレードについては当面の間、サービスを停止予定で、それぞれ下記の顧客対応を行う。

・株価指数先物取引・オプション取引
決済注文に限り電話で受注対応、ログイン画面又はメールにて電話番号を案内

・くりっく365、くりっく株365
決済注文に限り電話で受注対応、ログイン画面又はメールにて電話番号を案内

・入出金について
電話での対応、ログイン画面又はメールにて電話番号を案内

なお、「営業店舗における対面取引」「法人部における取引」「株式現物、信用取引のオンライントレード」「商品先物取引のオンライントレード」の同社サービスについては通常通り取引可能。

同社では現在、第三者の外部専門機関による調査を行っており、障害原因の精査と情報漏えいの有無等については明らかになり次第、適時公表予定。また、同社でシステム会社及び外部専門機関と協議し、調査対象とするサーバの範囲や調査内容を精査した結果、最終的な調査結果が出るまでには、当初の1週間から2週間程度から、さらなる期間を要する見込みとなったとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. IPA、セキュリティ予算獲得「経営層説得」ツール公開

    IPA、セキュリティ予算獲得「経営層説得」ツール公開

  2. 複数の条件満たすことでDBへの侵入許す恐れ、フォレンジック調査の結果を公表

    複数の条件満たすことでDBへの侵入許す恐れ、フォレンジック調査の結果を公表

  3. カジュアルファッション取り扱いアダストリアのサーバへ不正アクセス、100万件の個人情報が流出した可能性

    カジュアルファッション取り扱いアダストリアのサーバへ不正アクセス、100万件の個人情報が流出した可能性

  4. チューリッヒ「スーパー自動車保険」加入者の情報が漏えい、外部委託業者が不正アクセス被害

    チューリッヒ「スーパー自動車保険」加入者の情報が漏えい、外部委託業者が不正アクセス被害

  5. ユービーセキュア・NRIセキュア・GSXの3社でクラウド型Webアプリケーション診断ツールを開発

    ユービーセキュア・NRIセキュア・GSXの3社でクラウド型Webアプリケーション診断ツールを開発

  6. Proofpoint Blog 第21回「夢は(オマエの財布から)ガッポリ、北朝鮮の“スタートアップ”APT「TA444」とは?」

    Proofpoint Blog 第21回「夢は(オマエの財布から)ガッポリ、北朝鮮の“スタートアップ”APT「TA444」とは?」

  7. DX推進 重視する人材「情報セキュリティ担当」最多47.9%

    DX推進 重視する人材「情報セキュリティ担当」最多47.9%

  8. ISC BINDに複数の脆弱性

    ISC BINDに複数の脆弱性

  9. Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

    Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

  10. 「Apex Legends」高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃からの保護機能を実装

    「Apex Legends」高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃からの保護機能を実装

ランキングをもっと見る