ラック 金融犯罪対策センター FC3(Financial Crime Control Center)設立 | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

ラック 金融犯罪対策センター FC3(Financial Crime Control Center)設立

株式会社ラックは6月1日、急増するフィッシング被害やインターネットバンキングの不正送金被害などに対し、被害を未然に防ぐ知見を金融機関へ提供する「金融犯罪対策センター(FC3:Financial Crime Control Center)」を5月1日に設立し、6月1日より活動開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
FC3とJC3の連携
FC3とJC3の連携 全 1 枚 拡大写真
 株式会社ラックは6月1日、急増するフィッシング被害やインターネットバンキングの不正送金被害などに対し、被害を未然に防ぐ知見を金融機関へ提供する「金融犯罪対策センター(FC3:Financial Crime Control Center)」を5月1日に設立し、6月1日より活動開始したと発表した。

 FC3では、ラック社のサイバーセキュリティ技術と、多くの金融機関や捜査機関とともに犯罪対策を行なってきた知見を融合、巧妙化が進む犯罪手口への最適な対策を提供する。

 またFC3は、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)と連携、最新の金融犯罪手口情報を得ることで、より具体的な対策を相談者へ提供する。さらにJC3へは、金融犯罪の手口に応じた対策情報を提供し、FC3が直接相談を受けていない金融機関へもJC3を通じ幅広く情報発信を行う。

 FC3では今後、最先端のAI技術を用いたセキュリティ技術を用い、金融犯罪の兆候を自動的に発見し、犯行を未然に防ぐための様々な研究開発も行う予定。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢

    CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢PR

  2. LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

    LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

  3. 健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

    健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

  4. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  5. 最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

    最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

  6. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  7. NISC、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃に警戒

    NISC、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃に警戒

  8. 平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

    平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

  9. KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

    KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

  10. 複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

    複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

ランキングをもっと見る