中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃について日本の見解を発表 | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃について日本の見解を発表

外務省は7月19日、中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃等について日本の見解を発表した。APT40は中国政府を背景に持つ可能性が高いと日本でも評価しており、APT40等の攻撃を強い懸念をもって注視している。

脆弱性と脅威 脅威動向
 外務省は7月19日、中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃等について日本の見解を発表した。APT40は中国政府を背景に持つ可能性が高いと日本でも評価しており、APT40等の攻撃を強い懸念をもって注視している。

 英国及び米国等は現地時間7月19日に、中国政府を背景に持つAPT40といわれるサイバー攻撃グループ等に関して声明文を発表するとともに、米国ではAPT40の構成員4名を起訴した。日本は、今回の英国及び米国等の声明について、サイバー空間におけるルールに基づく国際秩序を堅持するとの決意を示すもので、強く支持するとしている。

 日本においても、先般、中国人民解放軍61419部隊を背景に持つTickが関与した可能性が高いサイバー攻撃について発表を行っており、また今回のAPT40からの攻撃では、日本企業も対象となったことを確認している。

 日本では、自由、公正かつ安全なサイバー空間という民主主義の基盤を揺るがしかねない悪意あるサイバー活動は看過できず、国家安全保障の観点からも強く懸念しており、今後もG7諸国を始めとする国際社会と緊密に連携し、自由、公正かつ安全なサイバー空間の発展のための取組を進めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  2. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  3. 『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に

    『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に

  4. 日清製粉グループ会社に不正アクセス、顧客や取引先、社員等 個人情報流出

    日清製粉グループ会社に不正アクセス、顧客や取引先、社員等 個人情報流出

  5. 東証一部上場企業 特別損失9,600万円計上 ~ 不正アクセスによる会員情報流出の対応費用

    東証一部上場企業 特別損失9,600万円計上 ~ 不正アクセスによる会員情報流出の対応費用

  6. 補修材専門店「ECサイトプロショップ匠」に不正アクセス、約2年半分の決済情報流出

    補修材専門店「ECサイトプロショップ匠」に不正アクセス、約2年半分の決済情報流出

  7. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  8. 中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃について日本の見解を発表

    中国政府を背景に持つAPT40によるサイバー攻撃について日本の見解を発表

  9. メール誤送信の再発防止策「BCC の利用を徹底」

    メール誤送信の再発防止策「BCC の利用を徹底」

  10. 「My IIJmio」で別の顧客情報表示、 改修完了までサービス停止

    「My IIJmio」で別の顧客情報表示、 改修完了までサービス停止

ランキングをもっと見る