KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

株式会社KADOKAWAは7月16日、6月4日に公表した同社の海外連結子会社である台灣角川股份有限公司(台湾角川)が利用するサーバへの不正アクセスについて、調査結果と復旧に向けた対応を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
 株式会社KADOKAWAは7月16日、6月4日に公表した同社の海外連結子会社である台灣角川股份有限公司(台湾角川)が利用するサーバへの不正アクセスについて、調査結果と復旧に向けた対応を発表した。

 台湾角川では6月3日に、同社サーバやPCのデータが削除や暗号化されるなどの被害が発生、台湾角川と外部のセキュリティ専門会社で共同調査を行っていた。

 調査結果によると、台湾角川の社内サーバの脆弱性を悪用されて侵入されたこと及びその経路が判明、さらに情報流出の痕跡がないことを確認している。また同社ではインターネット上の調査を継続的に行っているが、現時点で台湾角川のネットワー
クにあった情報が公開されている事実は確認されていない。

 攻撃対象となった台湾角川のネットワークで保有していた情報は下記の通り。

・台湾角川の EC 会員様の情報 116,456件(うち日本の住所が登録されている EC 会員の情報は173件)
・台湾角川に登録されていた企業情報 約 3,000社(うち日本法人の企業情報は 104社)
・台湾角川の各種社内文書

 台湾角川では本件発生以前より、日本のKADOKAWAとはネットワーク接続していないが、本件発覚後は更なる被害拡大防止のため、台湾角川のネットワークは外部と遮断した上で対処を進めている。

 台湾角川のECサイト復旧の際は、万全を期すためにEC会員のパスワードをリセットして再開予定で、再設定については7月19日復旧予定の台湾角川のECサイト、EC会員の登録メールアドレスへの連絡等を通じて案内を行う。

 台湾角川では今後、本件の調査結果をもとに再発防止策の策定を進めるとともに、KADOKAWAが主導して、台湾角川以外のグループ会社のセキュリティ環境の診断と対策を進め、グループ全体のさらなるセキュリティ体制の強化を進めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  3. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  4. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  5. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  6. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  7. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

  8. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨PR

  9. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  10. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

ランキングをもっと見る