Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か

3 月に、マイクロソフト Exchangeサーバを標的とした大規模な攻撃が発生した。

国際 TheRegister
Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か
Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か 全 1 枚 拡大写真
 3 月に、マイクロソフト Exchange サーバを標的とした大規模な攻撃が発生した。NPR の取材に応じたアメリカ政府の当局者やコンピュータセキュリティの専門家は、その黒幕は中国であり、AIシステムのトレーニング用の情報を不正取得するための攻撃であった可能性があると明かした。

 今回の Exchange システムへの攻撃の実行犯である可能性があるのは、ハフニウムという中国政府のサイバースパイ集団だ。中国政府は一切の関与を否定している。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

  2. 「UTM 理解していない」半数

    「UTM 理解していない」半数

  3. エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  4. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  5. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  6. JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

    JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

  7. 到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割

    到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割PR

  8. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  9. LINEヤフー委託先への不正アクセス、社外のサービスシステムについての調査結果を公表

    LINEヤフー委託先への不正アクセス、社外のサービスシステムについての調査結果を公表

  10. 東和エンジニアリングへのランサムウェア攻撃、VPN機器の脆弱性を悪用しブルートフォース攻撃でID・パスワードを不正に取得

    東和エンジニアリングへのランサムウェア攻撃、VPN機器の脆弱性を悪用しブルートフォース攻撃でID・パスワードを不正に取得

ランキングをもっと見る