サイバーリーズン・ジャパン「インシデントレスポンス態勢評価サービス」開始 | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

サイバーリーズン・ジャパン「インシデントレスポンス態勢評価サービス」開始

サイバーリーズン・ジャパン株式会社は11月11日、企業や組織におけるセキュリティインシデント発生時の態勢を評価しアドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 サイバーリーズン・ジャパン株式会社は11月11日、企業や組織におけるセキュリティインシデント発生時の態勢を評価しアドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を同日から提供開始すると発表した。

 同サービスは、同社のグローバルSOC(Security Operation Center)やインシデントレスポンスの知見と、「ISO 27001」や「NIST SP800-171」などのサイバーセキュリティの国際規格を基にインシデントレスポンスに該当する要件を抽出して独自に開発した「インシデントレスポンス態勢評価ツール」で、企業・組織のインシデントレスポンス態勢の課題を特定し、ロードマップを含めたサイバーセキュリティ施策の策定に参考となる情報を提供する。

 同サービスで提供される報告書は、全体概要をグラフィカルに1枚で表現するサマリーページと三段階の優先順位で表現した推奨施策ページ、カテゴリー毎の強と/弱みを示した詳細ページで構成される。

《高橋 潤哉》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  4. PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

    PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

  5. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  6. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  7. 編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久

    編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久PR

  8. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  9. OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

    OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

  10. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

ランキングをもっと見る