英国防・情報セキュリティ企業BAE Systemsが軍事シミュレーションソフト開発BISim買収意向 | ScanNetSecurity
2021.11.28(日)

英国防・情報セキュリティ企業BAE Systemsが軍事シミュレーションソフト開発BISim買収意向

買収金額は不明。

国際 海外情報
英“国防・情報セキュリティ”関連企業BAEが、ゲーム『Arma』ベースの軍用シム開発メーカーを買収へ
英“国防・情報セキュリティ”関連企業BAEが、ゲーム『Arma』ベースの軍用シム開発メーカーを買収へ 全 2 枚 拡大写真

イギリスの国防・情報セキュリティ関連企業BAE Systemsは、Bohemia Interactive Simulations(BISim)を買収する意向を正式発表しました。買収の具体的な金額は明らかにされていません。

BISimはアメリカ、イギリス、チェコ、オーストラリアなどに拠点を持つ、世界的軍事シミュレーションソフトウェアのトップ企業の1つで、コアゲーマーにとっては馴染み深い『Operation Flashpoint: Cold War Crisis』や『Arma』シリーズを手掛けてきたBohemia Interactiveの軍事用シム部門の子会社。『Arma』シリーズをベースにした軍事用シムを主力商品として知られています。

BISimが手掛ける軍事用シムの元である『Arma』シリーズは、戦場・戦闘のリアリティを重視した内容とその再現性の高さが評価されており、“現実の映像”としてニュースに使用されてしまうことも

買収が完了した時点で、BAE Systemsの顧客はBISimの製品へのアクセスが可能になるとのことです。なお、BISimが今後もBohemia Interactiveのゲーム作品をベースとした軍事用シムを手掛け続けることになるのかなどは明らかにされていません。

英“国防・情報セキュリティ”関連企業BAEが、ゲーム『Arma』ベースの軍用シム開発メーカーを買収へ

《稲川ゆき》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  2. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  3. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  4. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  5. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  6. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  7. 平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

    平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

  8. 「持続不可能」な日本の DX ~ 中国よりもサステナビリティ経営の意識低く、調査対象中堂々最下位

    「持続不可能」な日本の DX ~ 中国よりもサステナビリティ経営の意識低く、調査対象中堂々最下位

  9. proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

    proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

  10. トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

    トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

ランキングをもっと見る