「障がい者就労支援オンラインセミナー」申込者情報が閲覧可能に、委託先で設定誤り | ScanNetSecurity
2024.07.19(金)

「障がい者就労支援オンラインセミナー」申込者情報が閲覧可能に、委託先で設定誤り

福岡市保健福祉局障がい企画課は11月19日、「障がい者就労支援オンラインセミナー(講演会)」での個人情報流出について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
 福岡市保健福祉局障がい企画課は11月19日、「障がい者就労支援オンラインセミナー(講演会)」での個人情報流出について発表した。

 これは福岡市障がい者就労支援センター運営等業務を委託する社会福祉法人福岡市社会福祉事業団の職員が、企業を対象とした「障がい者就労支援オンラインセミナー(講演会)」にて、11月1日からインターネットによる参加申し込みを受け付けていたが、ページの設定を誤ったことが原因で他の申込者の個人情報が閲覧可能な状態となっていたというもの。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  3. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  4. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  5. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

ランキングをもっと見る
PageTop