大物ランサムウェア攻撃犯三人の「転職」 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

大物ランサムウェア攻撃犯三人の「転職」

 2021 年 10 月 18 日は、ランサムウェア業界にとって厄介な一日だった。まず、ランサムウェアREvil を運営する犯罪組織のサーバに何者かが侵入、それに続いて、重要な役割を担う 3 名の人物が職を変えたのだ。

国際 TheRegister
大物ランサムウェア攻撃者三人の「転職」
大物ランサムウェア攻撃者三人の「転職」 全 1 枚 拡大写真

 2021 年 10 月 18 日は、ランサムウェア業界にとって厄介な一日だった。まず、ランサムウェアREvil を運営する犯罪組織のサーバに何者かが侵入、それに続いて、重要な役割を担う 3 名の人物が転職したのだ。

 スペインの金融サービス大手、サンタンデールグループのサイバーセキュリティアナリスト、ファン・アントニオ・ヴェラスコ氏がその顚末を語った。ヴェラスコ氏は、脅威調査及びセキュリティソフトウェア企業Group-IB が開催したイベント「CyberCrimeCon 21」で、Orange、MRT、Kajit、999 という 4 名のランサムウェアアクターの最近の転職の経緯について述べた。

 彼らは全員、しばらく前からさまざまな犯罪組織で活動していた。Orange は、ロシアを中心に活動する組織Ramp でメインの管理者を務めていた。彼あるいは彼女は、ランサムウェア組織Babuk が 2021 年 4 月にワシントンDC首都警察をランサムウェアに感染させ面目を失わせた後、どんな活動をしていたか詳しく語っている。


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop