ISOG-J、GraphQL脆弱性診断ガイドラインを公開 | ScanNetSecurity
2023.02.01(水)

ISOG-J、GraphQL脆弱性診断ガイドラインを公開

 日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)は12月25日、「GraphQL脆弱性診断ガイドラインについて」を公開した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー

 日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)は12月25日、「GraphQL脆弱性診断ガイドラインについて」を公開した。

 同資料は、ISOG-J WG1 の新技術に対する診断手法分科会によってまとめられたGraphQLに関する脆弱性診断のガイドラインで、日本でも普及が進むGraphQLにおける脆弱性の概要や開発者が自身でテストできる診断手法の確立を目的に三井物産セキュアディレクション株式会社の廣田 一貴氏、山本 健太氏、洲崎 俊氏、株式会社セキュアスカイ・テクノロジーの岩間 湧氏、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社の田中 悠一郎氏、LINE株式会社の林 義徳氏が執筆している。

 同資料ではまず脆弱性を診断する視点から各脆弱性の概要を説明、そして開発者も自身でテストできるように診断手法や、実際に報告された脆弱性の事例も記載している。同資料の内容は下記の通り。

GraphQL診断ガイドラインについて
GraphQLの概要
GraphQLで起こりやすい問題
GraphQL特有でない問題
Appendix

 なお、一般的なWebアプリケーションの脆弱性については紹介にとどめており、「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」等と合わせて読むことを推奨している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. IPA、セキュリティ予算獲得「経営層説得」ツール公開

    IPA、セキュリティ予算獲得「経営層説得」ツール公開

  2. 複数の条件満たすことでDBへの侵入許す恐れ、フォレンジック調査の結果を公表

    複数の条件満たすことでDBへの侵入許す恐れ、フォレンジック調査の結果を公表

  3. カジュアルファッション取り扱いアダストリアのサーバへ不正アクセス、100万件の個人情報が流出した可能性

    カジュアルファッション取り扱いアダストリアのサーバへ不正アクセス、100万件の個人情報が流出した可能性

  4. チューリッヒ「スーパー自動車保険」加入者の情報が漏えい、外部委託業者が不正アクセス被害

    チューリッヒ「スーパー自動車保険」加入者の情報が漏えい、外部委託業者が不正アクセス被害

  5. ユービーセキュア・NRIセキュア・GSXの3社でクラウド型Webアプリケーション診断ツールを開発

    ユービーセキュア・NRIセキュア・GSXの3社でクラウド型Webアプリケーション診断ツールを開発

  6. Proofpoint Blog 第21回「夢は(オマエの財布から)ガッポリ、北朝鮮の“スタートアップ”APT「TA444」とは?」

    Proofpoint Blog 第21回「夢は(オマエの財布から)ガッポリ、北朝鮮の“スタートアップ”APT「TA444」とは?」

  7. DX推進 重視する人材「情報セキュリティ担当」最多47.9%

    DX推進 重視する人材「情報セキュリティ担当」最多47.9%

  8. ISC BINDに複数の脆弱性

    ISC BINDに複数の脆弱性

  9. Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

    Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

  10. システムに代理登録する際 委託事業者が患者情報を誤入力、別人に登録完了メール送信

    システムに代理登録する際 委託事業者が患者情報を誤入力、別人に登録完了メール送信

ランキングをもっと見る