「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始 | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始

 株式会社B7は6月22日、同社が運営する海外ソフトウェア販売サイト「ワールドソフト」でのマルウェア検知サービス 「VirusTotal」有償版の販売開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社B7は6月22日、同社が運営する海外ソフトウェア販売サイト「ワールドソフト」でのマルウェア検知サービス 「VirusTotal」有償版の販売開始を発表した。

 VirusTotalは、VirusTotalサイトにファイルをアプロードしたり、URLやIPアドレスを入力することでマルウェアの検知が可能となるサービス。

 有償版となる「VT Enterprise」では、下記の機能を備えている。

VT Intelligence:VirusTotalが保持するデータや情報から対象となるマルウェアを探し出せる検索エンジン
VT Hunting:マルウェア亜種の探索もVirusTotalで可能なサーチ機能
VT Graph:調査対象の膨大なファイルやURL、ドメイン、IPアドレス等が相互にどう関係しているかをツリー状にVirusTotalにて図示できる機能
VT API:脅威や重要でなかった情報を取り上げることなく誤検出を避け、マルウェアのみをVirusTotalで自動でサーチする機能

 「VT Enterprise」は、メーカーへの確認が必要となり、「ワールドソフト」の見積依頼からの手続きが必要となる。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 保健所職員が資料を個人用端末で写真撮影、フィッシング詐欺に遭い閲覧された可能性

    保健所職員が資料を個人用端末で写真撮影、フィッシング詐欺に遭い閲覧された可能性

  2. 入学選抜に係わる情報をTeams内に誤って格納、生徒14名がアクセス

    入学選抜に係わる情報をTeams内に誤って格納、生徒14名がアクセス

  3. JR東日本グループ「VIEW’s NET」に不正ログイン被害

    JR東日本グループ「VIEW’s NET」に不正ログイン被害

  4. 住和港運へのランサムウェア攻撃、サーバ内のデータが暗号化され使用できず

    住和港運へのランサムウェア攻撃、サーバ内のデータが暗号化され使用できず

  5. Twilioに高度なソーシャルエンジニアリング攻撃、一部顧客アカウント情報が漏えい

    Twilioに高度なソーシャルエンジニアリング攻撃、一部顧客アカウント情報が漏えい

  6. 社員名を詐称したメールを開封し添付ファイルを実行、従業員3名のパソコンがEmotetに感染

    社員名を詐称したメールを開封し添付ファイルを実行、従業員3名のパソコンがEmotetに感染

  7. マイクロソフトが8月のセキュリティ情報公開、MSDT のリモートでコードが実行される脆弱性は悪用の事実を確認済み

    マイクロソフトが8月のセキュリティ情報公開、MSDT のリモートでコードが実行される脆弱性は悪用の事実を確認済み

  8. 「JUSTオンラインアップデート for J-License」が特定のプログラムを起動する際に実行ファイルのパスが引用符で囲まれていない脆弱性

    「JUSTオンラインアップデート for J-License」が特定のプログラムを起動する際に実行ファイルのパスが引用符で囲まれていない脆弱性

  9. Adobe AcrobatおよびReaderに脆弱性

    Adobe AcrobatおよびReaderに脆弱性

  10. GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定

    GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定

ランキングをもっと見る