みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず | ScanNetSecurity
2024.07.17(水)

みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

 電力小売事業などを行う株式会社UPDATERは9月22日、同社が管理運用するファイルサーバへのランサムウェア感染による情報流出の可能性について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 4 枚 拡大写真

 電力小売事業などを行う株式会社UPDATERは9月22日、同社が管理運用するファイルサーバへのランサムウェア感染による情報流出の可能性について発表した。

 これは9月18日深夜に、同社ファイルサーバがランサムウェア感染したことを同社従業員が確認したというもので、同社顧客や取引先、同社関係者の情報が外部流出した可能性を否定できないという。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  3. 自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

    自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

  4. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

    日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  5. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

ランキングをもっと見る
PageTop