社員証作成用の WindowsXP 搭載パソコン紛失、時期は2013年以降か | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

社員証作成用の WindowsXP 搭載パソコン紛失、時期は2013年以降か

 南海電気鉄道株式会社は10月26日、商業施設「なんばCITY」のテナント従業員の個人情報が保存されている可能性のあるノートパソコン1台の紛失について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 南海電気鉄道株式会社は10月26日、商業施設「なんばCITY」のテナント従業員の個人情報が保存されている可能性のあるノートパソコン1台の紛失について発表した。

 これは9月21日に、同社営業施設管理部署の社員が、2005年ごろに導入したノートパソコンのリース契約更新をしようとした際に紛失が判明したというもので、当該パソコンの使用用途と所在について調査したところ、「なんばCITY従業員証」の作成用として従業員証作成ソフトがインストールされており、ソフト用データとしてテナント従業員の個人情報が保存されていた可能性が10月7日に判明した。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

    東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

  4. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  5. マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

    マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

ランキングをもっと見る
PageTop