「Microsoft 365はセキュリティリスクの高い使い方が簡単にできる」~ LogStareセミナーレポート | ScanNetSecurity
2024.06.15(土)

「Microsoft 365はセキュリティリスクの高い使い方が簡単にできる」~ LogStareセミナーレポート

LogStareは、12月8日に開催されたオンラインイベント「Microsoft 365もっと活用セミナー 」のレポートを公開した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR
Microsoft 365は利便性が高い反面セキュリティの観点から望ましくない使い方が簡単にできる
Microsoft 365は利便性が高い反面セキュリティの観点から望ましくない使い方が簡単にできる 全 2 枚 拡大写真

 株式会社セキュアヴェイルの100%子会社である株式会社LogStareは、12月8日に開催されたオンラインイベント「Microsoft 365もっと活用セミナー ~全国の情シス50人に聞いたMicrosoft 365の『困った』『焦った』を解決します!~」のレポートを公開した。

 セミナーでは、実際に顧客の現場で起きたトラブルから明らかになったMicrosoft 365の運用上の見えない問題点やセキュリティリスクについて、その対応策とともに解説された。これらは、セキュアヴェイルグループが監視する1万台以上のセキュリティ機器、1日25億件のログを分析して得られたセキュリティ運用ノウハウをベースとしている。

 同グループが独自に全国の情シス50人に聞いた、Microsoft 365の「困った」「焦った」事例は、アクセス権の問題、ユーザーが情報システム部門の想定を超える使い方をしていたケース、退職者のアカウントに関するトラブルの3つに分類されるとした。

 Microsoft 365は利便性が高い反面、セキュリティの観点から望ましくない使い方が簡単にできることから、負担が少なく今すぐできる対策として、監査ログによる利用状況の可視化を取り上げた。

 そして、監査ログから情報が得られるか、実際のデータを用いたデモンストレーションが行われ、LogStareが開発するフリーソフト「LogStare Collector」で監査ログの収集と検索が簡単に実現できることも紹介された。同セミナーは、1月からセキュアヴェイルのWebサイトでオンデマンド配信が予定されている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  2. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  3. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  4. 海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

    海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

  5. 不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

    不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

  6. 「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

    「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

  7. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  8. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

  9. 最高裁判所 メール誤送信

    最高裁判所 メール誤送信

  10. イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

    イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

ランキングをもっと見る